子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

私の今について

ブログにお越しいただきましてありがとうございます^ - ^

 

私は現在夫と別居して2歳になったばかりの娘と実家に

居候している40歳ママです。

 

子どもが生まれるまでは仲良しだった夫と

別居して約9ヶ月になります。

 

先日第一回離婚調停が行われましたが

夫が現れず、弁護士と相談して次は裁判、という

状況です。

 

今まで別のブログを書いていましたがそれは夫も読んでいて

この状況では夫に見られると思うと何も素直に書けないので

新しくブログを作ることにしました。

 

私の母は過干渉のモラ母です。

 

でも母の正体に気づいたのは自分が子供を産んでからでした。

 

38年間、ずっと「いいお母さん」だと洗脳されていたけど

19歳で摂食障害になり、仕事も続かず、男性とも幸せな関係を

作れずにいたのは、この母の支配のせいでした。

 

34歳で電撃結婚した夫は

「金はあるけど平和はない」家で父親からはDV、母親からは

ネグレクトされて育った統合失調症の未熟男でした。

 

そんな2人がおままごと結婚生活を5年続けたけれど

子どもの誕生によって全ての闇が一気に噴出。

 

親も参戦して泥沼の産後2年間。

あっという間に家庭は崩壊しました。

 

自分の体験と夫の病気のことで必死に勉強したので

精神疾患のことはちょっと詳しいです。

 

薬出すしかしない精神科医よりよっぽど

核心に迫れると思ってます。

 

カウセリングはアメリカ人並みに行ってます。

占いも大好きで世界中で占ってもらってきました。

 

子供の頃から人間より動物が好きで

特に動物行動学に興味があり、「ヒトも動物」という

観点から見るのが好きです。

一番好きなのはライオンです。

 

今は動物より可愛い娘に夢中です。

過酷な状況の中の唯一の癒しです。

 

幼い子どもの天使っぷりを見れば見るほど

大人の醜さに物申したくなってしまう自分に

辟易もしてます。

 

妊娠するまでは主に精神病になる道理や宇宙の法則、

男女の違いなどについて勉強していましたが

 

妊娠してからは児童心理学に興味が移り

全ては幼少期に決まる、とだんだん確信を持ってきました。

 

毒親の過干渉と監視、喧嘩、

意味不明な夫との離婚協議という過酷な今を

乗り切ったら

 

文筆業などで個人事業主シングルマザーとして

子どもと2人楽しく暮らそうと希望を持っています。

 

共感されるところがありましたら

お読みいただけば幸いです。

 

こんな状況ですので更新はマメにできるか

わかりませんが、どうぞよろしくお願いします。