子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

最強の縁切り神社 安井金比羅宮

話の通じない元夫との離婚を決意したとき

 

彼が一切私の気持ちをわかってくれないので

離婚が無事に成立するよう縁切り神社にお参りした。

 

あの時は3つくらい行ったと思う。

 

中でも調べた中で最強との声が多い

京都の安井金比羅宮

 

安井金比羅宮

 

おびただしい数の縁切り絵馬とお札が有名な

悪縁を切りたい人にとって聖地のような場所。

 

ある霊感占い師のサイトには

ここは神様のお力というより縁切りを願う

ものすごい数の参拝者の念が集結していることによって

縁切りの願いが叶っているようだ、と書いてあった。

 

神様のお力もすごいのだけど

ここに集まっている縁切りの念の力。

 

そのパワーがあまりに強いために

神社の周囲には結界が貼られているそう。

 

悪縁に苦しんでいる人にとっては

多くの人々に応援されているような気持ちにも

なれる場所。

 

私は離婚前にここで離婚成立を祈願し

わけのわからないことばかり言って

全く会話が成立していない夫が

なぜか離婚届にはサインするという

ご利益を得た。

 

当時は「あ、書いた。やった。」しか

思わなかったけど

今思えば何か見えない力に押されているような

感じの記入だった。

 

私を実家へ連れ戻しにきたはずの彼は

なぜかカバンの中に印鑑を入れていて

 

離婚はしない。する理由がない。

意味がわからないよね。

 

そう言って別居中の自分が何をして誰と

会っていたかというような話ばかりし、

 

その日のコンサートのチケットを

私と娘の分も勝手に購入して連れに来ていたはず

なのに

 

帰り際に

道端でしゃがんで届けにサインし

きちんと印鑑まで押したのは

 

なんだか不思議でもあった。

 

とにかくそれでも離婚は成立した。

 

だけど去年の年末にまた元夫から

離婚を受け入れていないような連絡が

来て心臓ばくばくした私は

 

今年は神頼みも有効、という

知り合いの占い師の言葉にも後押しされて

再度安井金比羅宮にお参りすることを思いついた。

 

公式サイトを調べていたら

縁切りの祈祷もやっているというので

警察に相談もしているような悪縁の案件は

祈祷もしてもらわないといけないかも、と思い立ち

 

祈祷は電話で予約をしないといけなかったので

二週間後の予約をしたが

それでは元夫がこちらへ来ると言った日に

間に合わない。

 

とにかく彼が予告した日の前に参拝だけでも

しようと1人京都へ向かった。

 

去年のお守りとおみくじをお返しし

本殿に参拝して離婚成立のお礼と

完全な音信不通をお願いする。

 

そしてお札と形代を書いた。

 

おびただしい数の形代が貼ってある縁切り縁結び碑は

本当は穴をくぐり抜ける儀式があるのだけど

観光客や若いグループが遊び気分で

キャッキャキャッキャ言いながらやっているので

くぐるのはスルー。

 

混雑している時や時間のない時は

くぐらなくても形代を碑に貼るだけでも良い、とも

書いてある。

 

しばし滞在して縁切りパワーをもらう。

 

そのおかげか彼が予告した日は

警察にも事前に連絡していたのだけど

何も起きず平和に過ぎた。

 

そして祈祷の日。

 

参拝だけでは入ることのできない

中から本殿へ入る。

 

神主さんに自分と縁切りをしたい相手の

名前、住所、生年月日を伝え

絵馬と形代に願いを書く。

 

神主さんは絵馬や形代は人の目に触れるので

名前や住所は書かなくてよいと言われた。

 

離婚の理由や今回縁切りしたい理由を少し聞かれる。

 

事情を話すと

それは縁を切って守っていただかなくては

いけないですね、と言ってくれた。

 

もしかしたらあまりに身勝手な縁切りの

お願いとか、相手の不幸や死を願うような内容

だったら、断ったりもあるのかもしれない、

と思った。

 

本殿には大きな龍神様が2体おられた。

 

祈祷では、名前と住所をきちんと神様に

伝えて、状況も伝えて私と愛子(まなご)の

平和な暮らしをお願いしてくださった。

 

ここで私が数年前に知った神社の正しい参拝方法を

皆様にもシェアします。

 

ご存知の方もおられると思いますが

意外と知らない、あるいは間違った方法で

参拝している人も多いので参拝方法の本が

出ているくらいです。

 

神様に願いを聞いていただく参拝のコツ

 

  1. 名乗る。
    名前と現住所はきちんと伝えましょう。 
    神様も75億の人間の中からあなたを見つけるのに
    ちょっとでも情報があったほうがいいとか。
  2. 日頃のお礼をのべる。
    まずお願い事をする前に日頃お守りくださっていることや
    過去に叶えてくださったことへのお礼を述べます。
    人間でもやってやって、ばかりでお礼の一つも言われないと
    やる気も失せますよね。
  3. 自分以外の人の幸福も願う
    神様は世界全体の平和を願っておられるので、
    自分さえ良ければ他の人はどうなってもいい、というような
    利己的な考えを好みません。
    縁切りの願いであっても、その相手が自分とは離れても
    幸せに歩んでいけることを願うとよいです。

 

鳥居をくぐる時に一礼する。

手を洗って清めてから参拝する。

写真を取ったりおみくじを引いたりするのは

本殿に参拝してから。

 

これらは最低限のマナーですね。

 

ご祈祷は3日間で6000円。

一週間で1万円。

 

行くのは初日だけで、そのあと申し込んだ

期間祈祷を続けてくれるそうです。

遠方で行けない人には郵送で申し込みを受け付けています。

 

詳しくは

www.yasui-konpiragu.or.jp

 

ちなみに帰りに引いた縁結びみくじは大吉。

 

愛情:良縁ある。

 

2017年に参拝した時は確か小吉だったような。

 

もういらない古い悪縁を切り

今の自分にふさわしい良縁を新たに結ぶ。

 

占いでは全員に今年良縁がある、出会いがある、と

言われたので、これはもうありますね。確実に。

 

やっと一安心できるのかなあ〜。

 

だんだんいい兆しが見えてきました。