子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

元夫が亡くなりました

日本に一時帰国しています。

 

昨日、両親から元夫が亡くなったことを聞きました。

9月に亡くなったそうです。

 

真っ先に、「自殺?」と聞きました。

 

自宅で頭を強く打ったことが原因で、事故だったと

義父は説明したそうです。

 

自宅の入ってるアパートから落ちたのか、

精神病のために暴れていてぶつけたのか、

親に向かって暴れてもみ合いになって、なのか

 

直接聞いたわけではないので詳細はわかりません。

 

享年38歳

離婚からちょうど1年半後

 

折しも、私と娘が日本を旅立った日に

元夫はこの世界から旅立っていました。

 

頭を怪我してから2ヶ月間、意識不明だったそうです。

 

彼は、元妻と子が新しい人生を生きる決断し

日本を旅立った日に、ようやく未練を断ち切り

神様の元へ行く決意ができたのかもしれません。

 

私たちが経由地の空港で楽しく夕食を食べていたと

思われる時間、彼は静かに息を引き取っていました。

 

2017年からずっと彼の死を願ってもいました。

元夫は、統合失調症でした。

 

娘が生まれて一番大変な時に急に勝手に断薬し

日を追うごとに狂人の姿を表していく彼に

恐怖と憎しみ、怒りでいっぱいになりました。

 

詳しくは以前のブログをご覧ください

家族のこころ

 

彼の強すぎる依存心が怖くて怖くて

娘を守るため、自分の人生を守るため

別居、離婚、離婚後は縁切り神社にも通い

母として自分の人生を立て直すのに必死でした。

 

弁護士を立てて調停も申し立てましたが

元夫は現れず

弁護士費用の支払いは1年半続きました。

 

やっと支払いが終わった〜、そう思ったのと

ほぼ同じ頃、元夫は亡くなっていたのです。

 

居場所を知られるのが危険なので

警察にも相談し、住民票閲覧制限をかけたり

SNSアカウントも全部削除して

共通の友人とはなるべく連絡を取らないようにしました。

 

完全に私の世界から消えてくれ

 

そう強く強く願い続けて

それでも頭の片隅に どうしてるかな?

という思いもありました。

 

自分を精神病にした実家に戻るのは

彼にとって死ぬより辛い地獄の日々だったと

思います。

 

義父は、全財産使われてもう何も残ってない

そう言っていたそうです。

 

人生を立て直した私とは違い

彼は精神錯乱状態のまま、親のお金を使い果たし

家族に死を願われながら、寂しいまま死んでいきました。

 

思ったより、早かった。

 

10年以上、統合失調症のために薬漬けで

自分を大事にすることを知らない彼は

長生きはしないとは思っていました。

 

離婚のショックで自殺する可能性は

十分にありました。

 

離婚するか迷っていた時相談した

占い師にも、この人早くに亡くなるよ。

長くてあと10年か、と言われて納得した記憶があります。

 

だけど離婚からわずか1年半でした。

 

依存心の強い男性は妻が先立てば

5年以内に亡くなると聞いたことがあります。

 

元夫は、たったの1年半でした。

 

最後に会ってからは1年10ヶ月ほどです。

 

でも、今頃やっと平安を取り戻し

穏やかな顔に戻っているでしょう。

 

このタイミングでよかった。

 

義父より先で、よかった。

 

彼は完全に父親のお金に頼って生きていました。

もしも父親が先に逝けば、あの家は

遺産を巡って修羅場になっていたことでしょう。

 

私も

生きている限りは、いつか見つけられるんじゃないかという

恐怖は消えないし

お金を稼ぐためにネットに顔を出すこともなかなかできません。

 

再婚するにしても気にかかるだろうし

大きくなった娘にどう説明するのかも、困ったでしょう。

 

だけど、亡くなったから

 

「パパはあなたが3歳の時にお空に旅立ったよ。

あなたのことをとても愛していたよ。」

 

そんな風に話して、娘を傷つけずに済むと思います。

 

これから出会う人にも

シングルマザーだというたびに

なんで離婚したの?今連絡は?養育費もらってる?

子供に会いたがってるでしょう?

などと苦しい質問をされずに済みます。

 

夫は事故で亡くなりました。

 

そう言えば、それ以上誰も何も言えないはずです。

 

新婚当初と、出産後は随分苦しめられました。

死を願わずにはいられないほど、苦しみました。

 

だけど、彼は潔く、割と早くに解放してくれました。

 

彼が天国へ行ったことで

正直家族全員が安堵していると思います。

 

それくらい、統合失調症の人に振り回されるのは

怖くて絶望的に辛いものです。

 

意識不明だった2ヶ月、彼は何を思い、何を見ていた

のでしょう。

 

魂レベルの高い人でしたから

神様のところへ行って、もうそっちへ行くべきか

いやでも、などと行ったり来たりしていたかもしれません。

 

私と娘が新しい出発のために日本を離れたその日に

旅立つなんて、その様子を見て決めたとしか

思えません。

 

私には彼に対する思いがもうないこと

母子でしっかりと笑ってたくましく生きていること

そして約束どおり、私が毒母から離れること

 

そんな様子を魂だけ飛ばして覗いて

もう自分は必要ないんだな。

毒母とも離れるなら安心だ。

行くか。

そんな風に決めたのかもしれません。

 

おかげで私は元夫との日々を完全に思い出とし

娘には彼のいいところだけを、本当に素直に

伝えてあげることができます。

 

写真をみる気持ちも、変わりました。

 

義父母に孫の成長した写真を数枚送ってあげようとも

思います。

 

実家がお金持ちの彼のおかげで

世界中ビジネスクラスと5スターホテルで

旅行することができました。

 

世界で美しい景色をたくさん見て

優雅な時間を過ごして

美味しいものをたくさん食べました。

 

有名な人、すごい人にもたくさん会ったし

占いや能力者さんともたくさん会い

魂と精神性を磨くことができました。

 

一緒にアニメや漫才を見て大笑いした日々

一緒に外国語を勉強した日々

破天荒な彼との生活は刺激的で楽しいものでした。

 

病気のせいで、怖い思いをしたことも何度も

あります。

 

だけど精神を病んだのは、彼のせいではないし

本来の性格は素直で優しく、可愛いげのある人でした。

 

頭がよくて語学力が高くて運動神経もよくて

ルックスもいい、魅力的な人でした。

 

私が笑って健全な子育てをやりさえすれば

娘はそんな父親のいいところだけを引き継ぎ

とても魅力的な女性になると思います。

 

「心を健康に育てる」

 

私の育児のモットーは、これが最優先です。

 

「自己肯定感を高める育児」

 

これだけ思って娘と接しています。

 

どんなに勉強ができても

運動ができても

精神が健全じゃなくなれば

人生は終わってしまう。

 

何より精神ありきです。

 

元夫の素晴らしい遺伝子を引き継いだ

可愛い可愛い娘を大事に育てて

彼がくれた数々の楽しい幸せな思い出を胸に

笑ってたくましく生きていこうと思います。