子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

非常事態宣言で幕開けの2020年 いよいよ人類の淘汰が始まった?

note.com

golden-tamatama.com

私たちはどうやって子供たちを守ればいいのか?

 

少なくとも、テレビの報道だけをみて知ったつもりになるのは

いい加減やめよう。

 

私はテレビだけでなく、あらゆる情報源から今回の

コロナウイルスについても情報を収集している。

 

統合失調症の元夫はいわゆる陰謀論と言われる

情報に非常に興味があり、よく調べていた。

 

戦後米国に支配洗脳され

テレビによって完全に洗脳されている日本の

一般庶民たちは(特に中高年)

 

頭のおかしい人の妄想。

そんなことあるわけないでしょ。

 

で一蹴してしまうような内容だ。

 

でも実際には人類はこの宇宙のほんの1%程度しか

まだ分かっていないという。

 

99%が未知のことなのに

「ありえない」と断定できるわけがない。

 

かくいう私も、元夫の前にも

こんな話が好きな元彼がいたが

 

自分の中に受け入れるのには数年かかった。

 

人間、思い込みや信じこみを変えるのは

なかなか難しい。

 

革新的で頭の柔らかい方の私でさえ

違う角度からの情報を与えてくれる人と

出会って10年近い年月が経ってやっと

受け入れられたのだから

 

洗脳レベルが格段に強く、頭も硬くなった

団塊世代はまず変わらないだろう。

 

だけど、この世界には支配者層と

被支配者層がいることは事実で

被支配者層には真実は知らされない。

 

神の意図も

支配者層の計画も

ぼーっと受け身の姿勢でいては

されるがまま、自分も家族も救うことはできない。

 

神のお言葉を伝える役目をもつ人々も

2020年からは本格的に地球浄化、人類淘汰が

始まり、御霊を磨いてこなかった人々は

乗り越えられない、と伝えている。

 

支配者層の陰謀は一見悪意の塊のように

思えるが、その背後にはやはり神の意図があるのだと

理解した方がいい。

 

物事にはなんでも表と裏があり

表面だけをみて判断したり信じたりするべきではない。

 

地球温暖化と信じている人が多いが

一部の科学者は寒冷化していると言っている。

 

ウイルスは”仕方ない”もので

生物兵器など「ありえない」?

 

ワクチンは病気から守ってくれるもの、

打つのが当たり前。

 

本当に?ワクチンを勧めている人たちは

誰の指示を受けている?

 

信用できる行動をしている人たちなのか?

ワクチン製造をしている団体は誰なのか?

資金を出し、そして儲けているのは誰?

 

そこに逆の意図がある可能性はゼロなの?

 

知らない方が幸せ、なこともあると思うけれど

知らないと危険、なこともある。

 

統合失調の人は、どこか宇宙に繋がっていると

思わせる。

 

この地球の誰かに仕組まれた”常識”の中で

生きている一般の人々には信じがたい

不気味なことを話すかもしれないが

 

そういう所に支配者層が必死に隠している真実や

物質主義者には見えない神の意図があるのかもしれない。

 

元夫はこのパンデミックが起きる前に

宇宙に帰ったが、一緒にいるときには嫌な気持ちにも

なった彼の言葉や情報が今更私の中で蘇る。

 

中国で起きているリアルバイオハザード

もちろん他人事ではない。

 

オーストラリアでは大規模な山火事。

フィリピンで火山噴火。

 

いよいよ地球人類の試練が始まった・・・。

 

子どもと一緒に「ミロクの世」を迎えるために

できるかぎり魂の汚れを落として精進しなければならない。

 

私はキラキラ輝く瞳の、天真爛漫な愛しい娘と

一緒に試練を乗り越え、明るい世界へアセンションしたい。

 

元夫が命を減らして伝えようとしていたこと

彼が残してくれた娘を守り抜きたい。

 

自己保身だけでなく

真剣に地球と全人類のことを考えなければ

生き残れない時代になってきた。