子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

コロナと強制ワクチンと5G:一般市民の目覚めの時

連日テレビなどがワクチン開発の話ばかり

言うのでクラクラしてきました。

 

メディアは洗脳ツール。

洗脳されていることにもう気づかなければ

生き残れない時代です。

 

いよいよ支配のために手段選ばず、

ワクチンは支配者が巨額の資金を提供して

彼らの意図のままに作られるものです。

 

製造過程で入れたいものがあれば

入れられる、ということです。

 

今日は他の方のブログから

引用させていただきます。

 

私も自分自身の洗脳が

解けてから数年間の情報から

これが真実だと思います。

 

あるイギリス人看護師とアメリカ人

インタビュアーの会話です。

 

 

 

インタビュアー(I):私にはメディアは大騒ぎしすぎな印象を受けていますが。

 

ケイト(K):今日私がお伝えするのはただの情報にすぎず、医療関係者からすでに助言を受けている場合は、それに従ってください。

 

この過剰報道によって「問題(problem)」が作り出され、現在は「解決策(Solution)」が提示されています。

 

この間には、私たち国民の人間としての自由が奪われています。

 

 

中国では2019年の12月にワクチンが強制化されていましたが、このことはほとんどの人は知らないことです。

 

また2019年の秋には、武漢は5Gの試験都市となっていました。

 

この両者は重要なことなので、これについて話していきます。

 

ゲノム配列を検査したところ、これは研究所で作り出されたウィルスであることがわかります。

 

以前、SARSが流行した際にワクチンが作られましたが、非常に危険なものになりました。

 

動物実験からわかる通り、一度ワクチンを受けた人は、自然から発生したSARSウィルスに対してはるかに感染しやすくなり、症状がずっと酷いものになったのです。

 

この実験で多くの動物が死亡したのはそのためです。

 

35歳の看護婦で栄養士としての私の印象ですが、肺炎の患者の症状を見ていると、症状が急激に悪化するということです。そしてソーシャルメディアで見る限り、武漢の患者は突然、倒れており、さらに乾いた咳をしています。

 

普通にその辺を歩いていて、突然、肺炎を理由に倒れた患者を私は一人も見たことがありません。普通には起こらないことです。

 

しかしこういった現象は5Gではありえることです。

 

5Gに関しては、特に目立った安全性に関する研究はありません。アメリカの国会でもそれは認められています。

 

5Gは酸素を吸収します。これが重要なことですので、覚えておいてください。5Gを浴びることで、体内の酸素が振動し始めます。そして5Gが酸素を吸収し、体内のヘモグロビンが酸素を受けることができなくなります。

 

体内のあらゆる細胞は酸素を必要としていますが、体内で酸素を受け入れることができなくなった場合、人が倒れるまでにどれだけの時間がかかるでしょうか。おそらくは1分ももたず、数秒のことでしょう。

 

武漢の人たちが受けたワクチンはコロナウィルスのものでした。そのためすべての人からコロナの陽性判定がでているのです。これは単なる偶然とでもいうのでしょうか。

 

次にアジェンダ21についてです。ローザ・コーリー(Rosa Corey)という人の書いた本があります。

 

I:陰謀論について話しているのでしょうか?

 

K:いえ、これは絶対的に陰謀論ではありません。

 

彼らは運動であり、実際に政府を乗っ取っています。アジェンダ21は起きています。身の回りについて考えてください。すべての田舎のでは病院・郵便局などすべての公共サービスが終了し、そのためみんなが大都市の近郊に引っ越さざるをえなくなっています。これがアジェンダ21です。

 

クリスマスの前にははしか(の大流行)がありました。みんながはしかで死ぬと思っていたのです。

 

そして突然、そのはしかは消え去り、今度はコロナでみんなが死ぬということです。私はどれも全く信じていません。

 

マスコミの広告費の70%は、巨大な製薬企業から出資されている、ということを思い出してください。ここで誰が利益を受けるのかを考えてください。

 

 

すべての大手新聞では、1000人に1人の子供がはしかで亡くなると間違ったことを言っています。これは事実ではありませんし、私が間違っているとしたら訴えていただいて結構です。私は自分が言っていることをきちんと理解しています。

 

これはすべて嘘であり、その証拠は誰にでも見ることができるものです。証拠に基づき、その分野の専門家によるチェックが行われている研究が無数にあります。

 

イギリスで1000人に一人の子供がはしかでなくなるとマスコミは言っていますが、誰もそれに疑問を投げかけません。

 

I:では実際にはどれくらいの割合ですか?

 

K:具体的には覚えていませんが、多くの研究で明らかにされている通り50万人に一人といったずっと小さな割合です。

 

自然災害があった場所や劣悪な衛生環境、栄養不足、医療サービスの不足などがある場合には死亡率は高くなりますが、それでも1000人に一人というほどにはなりません。

 

私はFacebook上で色々な情報を常に提供していますが、証拠に基づいた情報であり、リンクも貼ってあります。だから(コロナに関する報道は)どれも信じていません。

 

メディアのいうことを素直に信じないことは重要なことです。

 

もし、ワクチンを受けていない場合には旅行はできない、というところまで来てしまったらどうしますか?

マイクロチップの埋め込み?常に身分証明のIDカードを持ち歩かされる?

 

I:まだそれは法制化されてないということですか?

 

K:今のところは。ではあなたのいるアメリカではどうですか?多くの都市ではワクチンが強制化されていますよね。
私たちは文明的な社会に生きているはずですが、周りを見てください。みんなはテレビの前に座って、リアリティ番組などナンセンスなものばかり見ています。その間にも私たちの市民的な自由は奪われています。

 

私たちの社会はすべてがデジタル化されてきています。銀行のカードもそうです。とてもひっそりと、そしてゆっくり、私たちの市民的な自由が奪われているのです。私たちの政府によってです。

 

I:しかし私たちは投票で政府を選んでいますが、あなたはその政府よりも上にある存在がこういった陰謀に関与していると言っているんでしょうか。

 

K:この点については話し始めるときりがありません。

 

しかし私自身は私たちの政府のいうことは信じていません。

 

(抄訳終了)

 

原文はこちらの方のブログをご覧ください。

ameblo.jp

 

 

自分の頭で考えよう。

 

Let's think.

 

自分と大切な人を守るために。