子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

免疫はワクチンで阻害される

内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』


(重要な部分)
抗体=免疫ではなくて、抗体は免疫の一部であり(超しょぼい分野)、免疫は色んな仕組みの重症防御である。薬やワクチンを売るために抗体=免疫という嘘が流布されている。
免疫で大切なのは、マクロファージや白血球などの自然免疫である。
低体温では免疫が働かない。
戦後の子供の体温は37度であるが、今は35度であり、低体温が普通になっている。体温が高い方が免疫力は強い。熱の重要性。 

www.youtube.com

 

ここ数ヶ月はコロナ対策で勤め先や学校から

求められて毎日体温を測っている人が多いと思う。

 

私も毎朝測っているが

いつも36.8くらい。

 

高校生の頃は平熱35度台が普通だった

記憶があるので、いつの間にか体温が上がっていた

ことに気づいた。

 

34歳ごろから医者にかからなくなって

薬を極力飲まないようになって

ヨガをやるようになったら

体温が上がった。

 

つまり、自然免疫力が上がったということ。

 

やっぱり体はすごいな。

ちゃんと応えてくれる。

 

薬やワクチンを売るために抗体=免疫という嘘

 

最近もニュースで

新型コロナウイルスの抗体保有率とかの

話が盛んだ。

 

私が子どもにワクチンを打たせていないことを

知ったママ友の1人が

「ワクチン打たなくても抗体ってあるの?

 大丈夫?」と不安そうに聞いてきたことが

あったけれど

 

みんな抗体=免疫という嘘に騙されている。

 

抗体というのはある病原菌に罹患した結果

その特定の病原菌に対して体の細胞が反応

した痕跡が残っているということ。

 

免疫とは体内に異物や病原菌が侵入しようと

してきた時、粘膜などの関所で堰き止めて

撃退する、あるいは侵入されてしまった場合も

体内の熱や免疫機能でやっつける、体が本来

持っている機能のことで

 

特定の病原菌に対してだけ働くものではない。

 

そのため、ある年のインフルエンザに罹患して

そのウイルスに対する抗体ができたとしても

次の年少しだけ変異したインフルエンザウイルスに

またかかってしまう。

 

免疫機能が高い人というのは

変異とか新型とかに関わらず

あらゆるウイルスに対する抵抗力が高いと

いうことだ。

 

そしてワクチンとは、

自然免疫が完成していない乳幼児期に

粘膜という関所を通さず病原菌を入れることで

特定の病原菌に対する反応の痕跡を残すものであるが

 

ワクチンに混入されている有害化学物質と

自然免疫のルートをすっ飛ばしてウイルス侵入

というパニックにより

体が本来持っている自然免疫の形成を阻害し

病気にかかりやすく治りにくい体に作り替える

という仕組み。

 

これまで巧妙に人々を騙してうまく

やってきたが、思ったほど人口削減が

できなかったためか、今年いよいよ最終手段に

打って出るようだ。

 

思ったほど人口削減ができなかった。

お金儲けはできたけれどその経済システムも

崩壊の兆し。

 

神様が創造した人体は世界征服を企む

支配者層が考えるより賢く、強かったらしい。

 

最終手段。

 

ワクチンにマイクロチップ混入。

全ての人類の脳を直接管理。

電磁波で操作。

 

本当なの?

本当らしい。

 

本当にSF映画みたいな、

アニメみたいな世界になってきた・・・

 

ここで目覚めなければ

もう”人間として”死ぬこともできなくなってしまう。

 

統合失調症と診断されていた

元夫が言っていたことが、まさか本当だったなんて!

 

脳を遠隔操作されている。

頭になんか埋め込まれた。

思考を操られる。

思考を監視、盗聴されている。

 

統合失調症の人が身近にいる人なら

みんなわかると思うけど

こんなこと、言ってますよね?

 

それがこのコロナ事件後

世界で言われるようになった

”計画”と全く同じ。

 

元夫は、自分は未来の計画の

実験台にされたんだ。

身に危険が及ぶかもしれないから

このことはあまり調べない方がいい。

とも言っていた。

 

なんか本当に映画みたい。

じゃなくて、人が想像できること、

つまり映画になる話は全て現実にもできるって

ことだから、いよいよそれが現実でした〜って

表に出てきている。

 

この支配者層らの構想によると

脳を遠隔操作して

「飛び降りろ」と指示し、自殺させることも

可能だ、と。

 

元夫が亡くなった状況は私はよく知らないけど

何処かから落ちて強く頭を打った、て・・・

 

まさか、指示された?

 

もう実験終了したからお役御免だよ〜って?

 

わからないけど

でも、妄想だと言われてきて

私もそう思ってきた彼の言葉が

 

最近暴露されている世界政府の構想と

全く同じで、疑う方が難しい。

 

全部、嘘だって思いたい。

こんな世界を自分が目撃しているなんて

信じられない。

 

だけど、世界は2極化するというのも

本当だと思うので

実験台にされた元夫が必死に私に

伝えてくれたことを無駄にしないために

 

そして幼い娘を守るために

 

こうして伝えていくことも

1つの使命だし

今後は覚醒している仲間と繋がって

なんとか、善良な人々、特に

子どもたちを緑の星の世界の方へ。

 

気づこう。

真実をみよう。

声をあげよう。

行動しよう。

 

今回の記事は一部こちらから引用させて

いただきました。

 

抗体がある人=病気で、抗体が無い人が健康であるが、自然免疫が基本である|坂崎文明|note