子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

遺伝子組み換え人間を造るDNAワクチンー米国女性医師が語る

今回の記事は

ワクチン問題 - 米国女性内科医が語る (07/27) | Michi & Mirai World

からのリブログになります。

 

 

 

 


ワクチン問題 - 米国女性内科医が語る
2020年7月27日


私は、内科医、オステオパシー(人間の自然治癒力を最大限に活かした医学)のライセンスを持っています。ワクチンに関しては20年間研究して来ましたので、この内容は私にとって新しい情報ではありません。

まず最初に質問したい最重要の事は「人間として生きる事の意味」です。

DNAのコードは、コンピューターのコードやバイナリー・コードと良く似ています。この仕組みを知っていれば分かりますが、極小さくコードを変えるだけで大きくDNAに変化を与える事が出来ます。

ある遺伝子をゲノムに注入する、あるいは何か一つ取り出す、あるいはゲノムを異なる場所に移動する、入れ替える、あるいは合成のものを注入する、他の生物からのゲノムを人間に入れる等の操作が可能です。これをする事で、ソフトウェアのプログラムを上書きする事になります。これは人間としての道徳とか倫理観の問題です。何がされているのか、本当に分かりません。我々は人間になるのか?違うものになるのか?非常に重要な問題です。

これはエンジニアされた、あるいは合成の、遺伝子操作された細胞株となります。

重要なポイントは、自然に存在するもの、自然に育った野菜などは特許を取る事が出来ません。でも遺伝子組換えされた(GMO)合成のものは特許を取得する事が可能なのです。モンサントが良い例です。表面的には同じトウモロコシに見えても中を覗くと違います。普通に自然のまま野生的なものは特許を取れませんが、GMOの製品、種は特許を取れます。

これを人間にとって変えてみると、もしも我々も遺伝子が操作されると我々の細胞株も特許を取れる事になります。

もしも、他の生き物からのDNAを注入されたなら、我々はまだ人間であると言えるのか?

トランス・ヒューマニズムとなります。

※トランス・ヒューマニズム:新しい科学技術を用い、人間の身体と認知能力を進化させ、人間の状況を前例の無い形で向上させようという思想である。 省略して>HやH+と書かれる場合もある。日本語では「超人間主義」などと訳される。(Wiki)

我々は遺伝子組換えされて、細胞株の特許を取られたら、どうなるのか?これはSciFi(サイファイ)は、サイエンス・フィクションの流れの中でのアンチテーゼとしての表現のひとつ)の映画ではありません。今日現実的に起きているのです。

これはRecombinant DNA(組換えDNA)と呼ばれています。

そして、コロナ・ウィルスのワクチン製作の中で提案されているのです。

コロナ・ウィルスのワクチンは、我々をGMO生命体にする事が目的でデザインされています。「組換えDNA」はモンサントの種と同じ用語です。意味が分かりますか?

「組換えDNA」を先頭的に開発している企業はNOBIO社(ビル・ゲイツ財団が資金を投資している)、GlaxoSmithKline -グラクソ・スミスクライン株式会社、とサノフィ社です。Moderna(モデルナ社)はビル・ゲイツ財団の資金でバックアップされている。

ここで強調したいのは、このタイプのワクチンは今まで一度も人間に使われた事はありません。繰り返します。これは全く一度も今まで人間には使われていません。

今まで一度も使われた事の無いものを全員に注射すると提案しているのです。

ワクチン開発のスピードは今までに無いほど早い速度で起きています。私もこうなるとは想像できませんでした。

動物実験をせずに、いきなり人間で実験しようとしているのです。

善良な科学メソッドは一切無視されています。ランダム化可能性比較試験もされていません。これは本来ならFDAより認可される法的基準です。科学的なプロトコルは一切、無視され、安全性も効能も確認されていません。それを全員に注射しようとしているのです。

これらの企業は、万が一、発作や皮膚炎などの問題が出ても責任を免除されます。ランダム化比較試験も免除されている。コロナのワクチンでもやっているし、他のワクチンでも最近免除されているのです。「MMR (新三種混合ワクチン)と基本同じだから検証は必要ない。」・・こんな事信じられません。ちょっとした違いで大きく結果は変わるのです。「更にこういう効果があると書いてあってもその効果が見られなかった場合にも責任を免除される。」とあります。抗生物質が入っているから大丈夫だと・・抗生物質が入っているから免疫力が付くという事はありません。時間がないから、十分な検査をしていられないとしています。信じられません。

ですから効果はない可能性も多いにあります。では目的はなんでしょう?

ワクチンの関するもう一つの事実は、1960年代に開発されたMRC-5細胞を採用しています。この細胞株は絶対に死なないのです。アポプトーシス(多細胞生物の体を構成する細胞の死に方の一種)を通過しません。この種の細胞は、別名:癌細胞なのです。他の用語を使ってますが、ガン細胞なのです。二倍体細胞という用語を使われてますが、これも癌細胞です。他の成分もありますが、この二つが主たる癌細胞である成分であり、これが含まれています。

MMR(新三種混合),水疱瘡、A型とB型肝炎、ポリオ(小児麻痺)その他にこれらの成分が含まれています。

これを聞いて、貴方の情報は嘘だ。我々は政府を信じる、医療を信じる、ビル・ゲイツを信じるという方に言いたい事は、ここ何年も医者達はこれらの情報を開示しようと試みて来ましたが、黙る様にあらゆる手を使われて公表出来ませんでした。私の医師仲間も私も試みて来ましたが失敗に終わって来ました。大金が絡んでいるし、メディアもコントロールされているからです。その為、一部の医師は声をあげていますが、大きなグループとしては言えないのです。自由な発言権を奪われています。

イタリアの政府をバックにするコルベラ(Corvelva)というイタリアの科学者グループがいますが、彼らが今提示したワクチンに関する検証を発表しています。これらのワクチンは、発がん性を持っているという研究結果を発表しています。遺伝子が突然変異する可能性があると書いています。汚染物質が混入している可能性もあります。ですから他の感染も起きる可能性があるという事です。

コルベラ社の日本語のサイトがありました。

発がん性物質や水銀やアルミニウム由来の成分などがワクチンには入っていますから、生物兵器だとも言えませんか?

色々なワクチンを過去に打っていると、それが体内で混合しています。簡単にA+B=Cという訳には行かないでしょう。2種が混合しただけでも、病気の原因は何十倍にも膨れ上がるという事です。

何故こんな危険なものを我々に注射しようとするのでしょうか?お金の流れを見ていくとそれが読み解く事が出来ると思います。

2011年ドイツの会社キュアバックは、DNA-RNAワクチンの開発に3300万ドルを受け取った。

(日本語の関連記事がありました↓)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-17/QC2NOVT0G1KX01

2013年には、モデルナ社がDNA-RNAワクチンの開発に2500万ドルを受け取った。

2015年には、NOBIO社がDNA-RNAワクチンの開発に4500万ドルを受け取った。さらにNOBIO社は、ナノ・テクノロジーを採用する事を認めています。

NOBIO社のHPサイトでもこれを公表しています。↓
https://www.nobio.com/how-antimicrobial-nanotechnology-is-set-to-empower-composites/

これは、非常に小さいミクロなロボティックス細胞を入れるという事です。これらの企業は、全てビル・ゲイツ財団から資金を受け取っている、あるいは関係があります。

これらの企業は、今までこれを人間に使用する事を認められていなかった。これがワクチンとして試験的に免疫力の向上に効果があると立証出来ていない。

2010年、DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)は、DNAとRNAワクチンにフォーカスし始めた。これは、非侵襲的人間の電子的手術により行われるとあります。非常に細い針で殆ど感じない程度の注射という意味です。これは彼らの言葉で「これは人間の遺伝子レベルで能力を高め(enhance)、覆る(subvert)ものとなる。」

これはビル・ゲイツ財団が先ほど上げた複数の企業のDNA-RNAワクチンの開発に大きく投資し始めた年と同じです。

2012年には、DARPAは、機械と人間の脳のインターフェースを紹介しています。これはAIと人間の頭脳が神経ネットワークと繋がるという意味で、思考しただけで繋がり、思考もリモート・コントロールで影響を与える事が可能だという意味です。

DARPAは、ソフト・フレキシブル・ヒドロゲル(ジェル)を生産する会社に資金を出しました。これは皮膚に注射し、健康状態をモニタリングしている。これはヘルス・ケアのアプリにシンクしている。しかしソフト・フレキシブル・ヒドロゲルの中に含まれているナノ部品は、全身に広がっていく。これがDNAにどう影響するかは知られていません。分かっている事は、これがその人の健康状態の情報をAIに送っているという事だけです。

ですから全てのスマホ、私のも含めてヘルス関連のアプリが入っています。そのアプリを停止する事は出来ても削除する事が出来ません。ONになっていなくても作動している可能性があります。コロナ・ウィルスのアプリも取得すると、これに関連しています。それで、このソフト・フレキシブル・ヒドロゲルを注射すると、もう永遠に貴方の健康状態はAIによって記録されモニタリングされる事になります。

貴方の排卵日、生理のサイクル、今週何回セックスしたか?体内のアルコール量、ミネラルやビタミンの種類と量、何歩歩いたか?どんな感情を抱いているか?ステレス量、全て、本当に全てを知られる事になります。

これらの事を貴方にしようとしているのです。もうスマホのアプリは既に持っているのです。これはファンタジーではありません。現実的に非常に早い速度で起きようとしています。

では、最後にまとめます。

人間であるという事はどういう意味なのか?

コロナウィルスのワクチンは、安全ではありません。どんな科学的メソッドを使っても安全性は確認されていません。

癌細胞や突然変異細胞株を我々に注射しようとしているのです。もう長い事注射されていたのです。汚染物質や毒も長い事注射されていたのです。

動物のゲノムもワクチンの中に含まれています。これも長い事注射されていたのです。

(日本語の関連記事がありました↓)
http://www.nihs.go.jp/cbtp/home/Biologics-forum/BF7/DrYokote.pdf

https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/life-science/bioproduction/gibco-bioprocessing/virus-expression/vaccine-production-diploid-growth-media.html

これを再度行おうとしているのです。

組換えDNAを注射する事で一時的あるいは永遠に人間の身体に変異を起こします。そこから波及効果でどの様な事が起こるかも全く予測不可能です。

「ワクチンを一度打ってみて、何にも効果がなかったから、もう二度とやらないわ」という訳にはいきません。一度打ったら遺伝子に変化を起こす事になってしまうのです。

ナノ・テクノロジー、ロボティックスを体内に入れようとしているのです。

ID2020などを含むデジタル・テクノロジーでAIへ我々全員を繋げようとしているのです。

この多くの情報を飲み込むのが大変だと思いますが・・・私は本当に恐れています。もう何年も恐れてきました。

これに関する科学的な会議や経済的会議にも出席した事があります。これは本当に起きているのです。ファンタジーではありません。

私はこれを20代前半からずっと研究して来ました。。(涙ぐむ)

これは本当に起きています。

今、真実を語る必要があります。

我々家族のため、未来の世代のために。人類のために。

これはジョークではありません。

自分でもきちんと研究してみて下さい。

ソーシャルメディアをやめずに、どんどんこの様な情報を流して行って拡散して下さい。

もっと多くの人が目覚めたら、チャンスはまだあると思います。

最も大きな愛と平和の心からこれをお伝えします。

真実を語っていきましょう!

良い日をお過ごしください
-----------------------------------------------------------------------------
 

<マータ>

ロバート・F・ケネディ- Jr.も下の動画で「ジャンクの科学と本当の科学の違いは理解しています。調べていくと水銀を子供達が多く摂取している事、その多くがワクチンを通して注射されていた事を知り、非常に心配しています。」と語っています。」1:30~2:00

https://www.youtube.com/watch?v=iRYsN9IL1As&t=489s

こちらの7月18日付け記事では、「ルガンスク人民共和国の軍隊のスポークスマンAlexander Mazeikinが言うには、アメリカ製の抗コロナ・ワクチンをウクライナ北東部の都市ハウコフにて15名の軍人がワクチンを実験台になり、10名が体調不良になり8名は集中治療室に運ばれ5名が死亡した」と記されています。

https://en.news-front.info/2020/07/18/american-coronavirus-vaccine-killed-five-ukrainians/?fbclid=IwAR2Kug6yjdbzyDCR4Z-kmD3vj7K1fggG7wiMun_sYFdCxJSQCFwe7thxfoE#.XxslmE73LD4.facebook

この記事は、海外の信頼する友人から回ってきた動画内容の翻訳です。

FaceBookでシェアしようとするとこう出て来ます。

「この投稿はScience Feedbackの独立した第三者ファクトチェッカーにより虚偽の情報が含まれていると判断されました。フェイクニュースの拡散を防ぐため、この投稿をシェアする際には警告メッセージが追加されます。」

https://www.facebook.com/KrystalTini13/videos/10221475005158816/UzpfSTEwMDAwMTk1MDI1Njk5ODo0MTk4NjU4MDEwMjA5MTY2/

↑こちらの動画で女性の医師が話す部分3:00~最後を要約します。

あえてAIのチェックが入らないようにC...19という言葉は避けます。

(無駄な努力かもしれませんが・・笑)

<マータのコメント>

以前に米国の獣医がペットのワクチンも本来なら4年に一度で良いのに、金儲けの為に毎年打たないといけない事になっているという記事を読んで以来、4年に一度にしようと思っていましたが、やはり一切今後打たせない様にしようと思います。愛猫や愛犬のワクチンも三種混合、五種混合も癌細胞が入っているという事ですよね。

医療も製薬会社に完全にコントロールされているので、病気にさせてまた病院を頼り金儲けの仕組みですね。

自分の健康は自分で守る事をしていかないといけないと思います。

今は漢方の医院でも健康保険が適応されているところもあるので、私は行くとしたら漢方にしています。今はホメオパシーメタトロンなど代替え医療も出てきているので、必要な方は、西洋医学ではない代替え医療に切り替えていく方が良いと思います。

コーリー・グッドが言っていた様にET達の計画では、人類の進化を加速させる為に遺伝子操作をウィルスを使って行うという事でした。まあそれは仕方なく受け入れるしかないとしても、ナノを注射されてAIにコントロールされるのは嫌ですね。日本では強制的にはならない事を祈っています。

AI問題は、動画に日本語字幕をつけています。ご覧になっていない方は是非みて下さい。
こちら https://www.youtube.com/watch?v=Hzg7Rw-mX4k&t=917s

コーリー・グッドが語るET達の「22の遺伝子実験」に関しては以下の動画で紹介しています。

驚きの真相!Part1 宇宙連合・軍の地下組織・人類のDNAのルーツ Part1
https://www.youtube.com/watch?v=eCDjr64kdB4

驚きの真相!Part2 宇宙人・人類DNAルーツ・アセンション
https://youtu.be/1eUDPKTlKms

ブログページは、こちらhttps://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/11e5b578646e847f705c7d8a14c89ae4

この医師の女性も無事で過ごせる事を祈っています。

☆ マータのFaceBookページ でお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。

https://www.facebook.com/mayet.maat.9

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

SF映画でもなく、都市伝説でもない。

今水面下で実際に進んでいる現実!!

 

悪意ある人間とAIによって遺伝子組み換えされた

人造人間、トランス・ヒューマニズムとして

生きていくのか、

今まで通り愛100%の大いなる創造主によって造られた聖なる

人間として生きていくのか

 

私たちは今年中に決断しなければならない。

 

そして親である私たちは

自分のことだけでなく、将来ある我が子を

守る義務があります。

 

子どもの血管に注入される液体の中身について

きちんと自分で調べ、勇気を持って

真実を見て、声をあげたいと思います。

 

安倍総理が誰も欲しがっていない

小さい布マスクにこだわる本当の理由はなんだと思いますか?

 

政府や厚労省、WHOやCDCが

言うことを

「私たちの健康と安全だけを考えてやってくれている

んだわ。」と思えますか?

 

神は病を作らなかった。

病は人間が作ったものである。

 

 

多くの人が目覚めれば計画を止められる可能性が

あります。

 

私たちには次世代に対する責任があります。