子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

人間は自分の選択が正しいと肯定したいために現実までも曲げることができる。

3ヶ月ぶりくらいに

魔界人の女と子供に会った。

 

やっぱ何回見ても嫌いだわ〜(笑)

 

そしてその彼氏?のアメリカ人。

 

彼は本当にこの女こどもとくっついてから

悪い方に変わったと思う。

 

異性というのは不思議なもので

一度ハマってしまうと

周りがどんなに止めても忠告しても

なかなか抜け出せなくなる。

 

同性から見てどれほどはっきりと

悪い女(男)だったとしても

その蜘蛛の巣にひっかかって

魔法の蜜をかけられてしまった人は

真実が見えなくなってしまう。

 

人間は自分の選択が正しかったと

肯定したいために現実までも

曲げることができる生き物で

所詮、人間の認知力ってその程度。

 

異性関係だけではなく

この世界の全てのことに当てはまるけど

 

「人間は自分が見たいものしか見ない」

「自分の選択を肯定するために記憶も

現実も書き換えてしまう」

「自分自身が痛い目に遭わないと

周りが何を言っても決して目が覚めない人が

ほとんど。」

 

今のワクワク問題についても

言えることだ。

 

目の前で大切な人が死なない限り

製造に関わっていた博士本人の

警告さえ、聞き流してしまう。

 

アメリカ人の同僚は

最近は職場の付き合いさえも

断るようになった。

 

「僕にとって夜はスペシャルな時間だから。

ファミリーと過ごす大切な時間なんだ。」

 

と同僚の披露宴も来ない。

食事会も来ない。

週末のイベントも来ない。

 

彼は人付き合いがとても好きな人

だったので、これは誰が見ても

女に行くなと言われているのと分かる。

 

プライドの高い60歳のおじさんなので

女に言われて行けないとは言えず

自分の選択だとわざわざ聞かれてもないのに

言い訳している。

 

最近の彼は

”誰も聞いてないのに自分からたくさん話す”

 

人間が、誰にも聞かれていないことを

自分から必要以上にたくさん話す時

 

それは、自分に嘘をついている時。

 

遊びに誘われて

「行けない」だけで誰も気にしないものを

 

「君たちのことも好きだけど、彼女たちの方が

もっと好きだから、夜はスペシャルなんだ。」

(爆)

 

そんなことをわざわざグループチャットで

書いてしまう・・・

 

聞いてねえわ・・・

 

週末の活動は必ず何時に終わる予定かを

聞く。

「ディナーに間に合わない時間まで

かかるやつは行かない」

 

一緒に住んでるんだから

毎晩一緒に食べられるでしょーに

 

数ヶ月に1回の職場のイベントで

夜遅くなるのも怒る女なのね。

いいかげんみんなそう思ってるよ。。。

 

ラブラブアピールしてるつもりかもしれないけど

もういい大人。

 

60のおじさんと

アラフォーの子連れバツ2女

しかも同棲してるだけで結婚はしてない。

 

そんな大人が

彼の仕事の付き合いを全く尊重しない

束縛強い嫉妬深い女に

のめり込んでしまっているんだなあ、

にしか見えないわよ・・・

 

この女が粘着質で陰険なのは

1回会っただけで分かる。

もう、オーラに出てるもの・・・

 

それでも

異性になると特に

寂しかったり不安に押し潰れそうに

なっている時

心が弱っているときに出会った異性を

脳は「運命の人だ」と都合よく

思い込んでしまう。

 

この女が彼に近づいたとき

彼はまさに弱り切っていた。

 

日本にいる私にわざわざチャットで

弱音を吐いてたくらい。

 

「もう頭がおかしくなりそうだ」

「寂しい」

「一緒に旅行に行く人が欲しい」

「君はいつ戻ってくる?」

「こんな世界もう耐えられない」

 

コロナロックダウンしていた2020年前半。

彼は私にこんなチャットを連日送ってきていた。

 

私は、元夫が死んだことを聞いたばかりで

毒母の家で悶々としていて

なんの気もないアメリカ人の彼の弱音に

かまっている余裕などなかった。

 

面倒になって、あまり返信を返さないように

なった。

 

「君は今そばにいない。

それが事実だ。」

 

となぜか外国人同僚のグループチャットで

言われて「は?戻りたくないわけじゃなくて

鎖国で戻れないんですけど?」と思ったその頃

ちょうど、彼は元同僚の紹介で

魔界女と出会っていたのだった。

 

書いてても本当にどうでもいいわ・・・。

 

だって私は本当に、本当に神に誓って

彼のことをただの同僚としてしか

見ていなかったし

本当に、なんの気持ちも期待も

なかったのを

 

(多分DNAの問題で?

白人を恋愛対象として見れないのだもの)

 

勝手に嫉妬されたり

勝手に傷つかれたり

面倒くさい〜!!

 

そして魔界女、

おそらく彼の私への好意を

勘付いたか

彼の携帯の履歴でも見て

私に送っていたメッセージでも見たか

あるいはシングルマザーという同じ立場で

勝手にライバル視したのか知らんけど

 

出会った瞬間から

あからさまに敵意剥き出しで

驚いたし

嫉妬しまくりで私が参加する職場の

イベントに彼を来させないし

 

はあ、本当美人も大変だわ(冗談です)

 

今日のイベントはアメリカ人の彼が

私を誘ったもので

最初彼と彼女の娘だけ参加すると

言ってたけど

 

私が行くのを知って

彼女も行くって言ったらしい。

 

どんだけ嫉妬してんの、

まじで何もありませんから〜!!

 

この魔界女、彼が一緒にいる時は

私にも親切なふりをする。

 

彼がいないところでは

私にキツイ。

 

仏の私もこの人のことが嫌いすぎる〜!と

流石に思って

意地悪な態度をとってやろうかと考えたけど

どうしても意地悪な態度をとることが

できない。

 

心がピュアすぎる自分・・・

 

どうやったら母やこの女のように

なんの敵意も持っていない相手に

対してあからさまに意地悪な態度や

トゲのある言葉を投げつけることが

できるのかさえ、わからない。

 

そんな態度をとる自分を想像しただけで

胸がキュッと痛くなって体が重くなる。

 

これが波動の違いなのね・・・

 

もう存在している場の磁場が違うのね・・・

 

そして自分に嘘をついている彼は

また私が聞いてもないのに

夏休みの旅行プランを話してきた。

 

君たちはどうするの?と聞かれたので

予定を答えたら

 

1週間旅行に行く予定の彼に対し

私たちは3週間で

しかも彼らが行く場所は私は

すでに行ったことがある場所だったので

 

なんか、マウントできなくて

残念そうな顔をしていた。

 

ま、たらたら書いたけど

全部ひっくるめてただ、面倒くさい。

 

本当どうでもいい!

 

と思った出来事でした。