子の心親知らず

実の母親に家庭を壊された毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

毒親に話が通じない理由「子どもを家畜か椅子くらいにしか思っていない」

娘のために実家に帰っているけど、母と一緒にいると憎くて悔しくて苦しくて、 ものすごく悲しくなる。 母が本当に孤独で気弱になった時を待って仕返しをしようと考えていたのに、父が入院して不在になり、妹に嬉しそうにLINEしている姿を見てどうしても我慢…

お墓参りと義父とのつながり、母の罪

夫の死から4年半、義母の死から2年。 ようやくお墓参りができた。 義父に連絡したけれど電話はつながらなかったので、一度だけ夫家族と一緒に行った記憶を頼りに、娘を連れて自分で行った。 墓地を2周して、ようやく見つけたお墓には、目に焼き付くほどみた…

武士道が説く子どもに親孝行してもらえない親の特徴8つ

今読んでいる武士道の本。 復刻・松波治郎『葉隠武士道』|ダイレクトアカデミー/ダイレクト出版 会員サイト 戦後GHQによって禁書にされた、日本人が本来持っている精神、日本人の生き方が書かれている書。 その中に、不健全な親子関係とはどういうものかと…

毒親に効果的に復讐する方法とタイミング

娘夫婦の仲の良さに嫉妬していた母 母は私と夫の仲の良さに嫉妬していた。 夫が1から10までなんでも私に話す人で、一緒にいる時ずっとおしゃべりしていて、しかもその内容が母にはほぼ理解できないことであることが、気に入らなかった。 「あの子なんでもあ…

物質的支援を自分から進んで提供してくる人は見返りに精神的支援を求めている

毒親は、子どもが幾つになっても、結婚しても子どもを産んでも、社会人として立派になっても、子どもが大人になっていることを認めない。 子どもが大人になったことを受け入れてしまったら、自分のお役目が終わってしまうようで怖いから。 今朝、母に病院ま…

シングルマザーは顔が四角くなる

シングルマザーになってから私の顔は明らかに変わった。 ひどく傷ついたことがある人の目、つまり目の奥に深い悲しみが宿っていて、人を信用できないようなキツさのある目になってしまった。 特に動画を撮るとよくわかる。 男性に愛されていたそれまでの私は…

年を取って心細いことをやたらアピールしてくる母に仕返しの時が近いことを期待する娘

冬休みでじいじばあばに会うのを楽しみにしている娘のために実家に帰省。 実家にいる時、私は憎しみを必死に隠して自分に嘘をついていなければならないので自分が自分じゃなくなるような苦しさがあるけれど、娘の心を守るためだ。 今回の帰省では父が病気に…

悲しみは時間と共に癒えるけれど憎しみは時間が経っても消えない

年が変わって、また再確認していることがある。 それは、「悲しみは時間と共に癒えるけれど憎しみは時間が経っても消えない」ということだ。 辛いことや悲しいことがあった時、人はよく言う。 「時間が解決してくれるから」 確かに、私もそう思ってこの6年間…

子どもの生後2年以内に離婚する割合は3割以上!なぜこの期間が試練なのか

子どもが生まれてから2年以内に離婚する人が3割と最も多いという現実 産後クライシスという言葉があるように、夫婦にとっての第一の試練は子どもが生まれて2年以内です。なぜ子供が一番かわいい2歳までのこの時期に、夫婦の危機が訪れてしまうのでしょう…

里帰り出産に対する家族の本音と産後に起こりうること

里帰り出産に対する妻の考え・夫の考え・親の本音 里帰り出産することを決めるのは子どもを産む妻だと思いますが、妻の思いと夫の思い、そして迎える親の思いはやはりずれがあります。 ここでは里帰り出産に対する家族それぞれの本音を、後になって分かった…