子の心親知らず

実の母親に家庭を壊された毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

母の姉妹喧嘩の仲裁をした私と、私たち姉妹の絶縁に安心している母

妹と絶縁してもうすぐ5年。 その間、一切連絡はしていない。 LINEはブロックしているけど 向こうもしているかも知れない。 両親は、私に妹の近況を一切伝えない。 もはや、触れてはいけないものになった。 実家の玄関に、私たちが子どもの頃に 旅先で作った…

母が描いた家族計画の間違い

実家のリビングのテレビ台に 家族写真が飾ってある。 ほとんどは孫娘だけの写真だけれど 1枚だけ 父と母と私と妹 そして母は腕に生後1ヶ月の孫を抱いている。 100日祝いの時に撮ったものだ。 この時は夫と伯母もいた。 撮影者を換えて、何枚か撮った。 母が…

家族の食を支配する毒母の陰謀と無知

過干渉母の、最も干渉の強い部分は食に関してだ。 子どもの頃、母が家族に食べたいものを聞くことはほとんどなく、 自分が作ったものを食べないことを 絶対に許さなかった。 特に私に対して。 思春期にダイエットをしている時も 夕飯いらない、カロリーメイ…

毒親は子どもが健全な人生を歩むことを望んでいない

親は子がせめて人並みには幸せな人生を 歩むことを望んでいる ・・・・一般的には。 毒親の場合は、彼らが望んでいるのは 真逆である。 毒親は子どもが自立すると嬉しくない。 子どもが人並みに幸せだと面白くない。 一人前だと腹が立ってしょうがない。 健…

パートナーを亡くした人がその後初めてした恋が、どうか実りますように。

昨日、Youtubeでドラマ「私に恋したイケメンすぎるお坊さん」 第7話を見ていて、 「清宮さんの奥さんがもう亡くなってるってこと 順子さん知らないんですよね」 というセリフを聞いた瞬間に 涙が溢れてしまった。 ドラマの台詞というのは 見ている人自身の…

海外暮らしのシングルマザー、帰る場所がない

ご存知のように、今中国は大混乱中で わたしの勤める大学も例年より1ヶ月も冬休みの 開始が早くなった。 クリスマス前にもう休みで 学生は15日には帰省させられ 同僚の教師は大学に閉じ込められたまま。 いつもは大晦日の夜に学生を自宅に招いて 蕎麦を振る…

選択一つで変わる人生。愛より恐れを選んだ結果タイムラインが変わった話。

人生にはいくつもの道がある。 1つ1つの選択でその先進む道が変わる。 わたしのタイムラインが変わったのは 里帰り出産を選んだ時だ。 2014年8月の終わり ブラジルでのサッカーワールドカップを 現地で夫と楽しんで、マレーシアの家に 帰ってすぐのある朝方 …

人間関係の衝突は”反応しないこと”で避けられる

最近ブチギレられたパターンを検証してみる。 1、学生の希望を叶えてあげようと思って知人にあるお願いをした。 子どもの習い事の送迎のために時間の都合がつかないと言うので、私も知り合いでもある奥さんにその日だけ送迎を頼めないかと 言ったら、キレら…

子どもの転落死を防ぐためには子どもの習性を学ぶことが必要

最近よく報道される悲しい子どもの転落死のニュース www.youtube.com ゴミ捨てに行っただけなのに 子どもを失ってしまうなんて。 私は子どもが2歳の時にアパートで二人暮らしを始めた。 2階に住んでいたけど、ゴミ捨てはいつも子どもを 連れて行っていた。 …

まず「自分」次に「家族」順番の間違いが一家全滅を招く

www.youtube.com オススメに出てきたので寝る前になんとなく見た和尚さんの一問一答。 自分を犠牲にして家族のために、という 間違った考え方が、一家全滅を招く。 仏教の教えでも まず自分の心の平安を優先し、 その上で余力があれば他を助ける。 そして心…