子の心親知らず

実の母親に家庭を壊された毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

私のこと

夫婦別居から今までの心境の変化 試練の先にある幸福

2018年3月に離婚してから丸4年が経った。 2017年3月から別居を始めて5年。 この5年間の私の心境の変化をまとめてみたい。 【別居中】子ども1歳 混乱、パニック 命の危険を感じる、サバイバルスイッチオン状態 どうしてこうなったのかという戸惑い 深い悲しみ…

失ったものばかり見つめる自分を変えるための過去断捨離

2022年になってから どうにも落ち込んでいて まだ気分が回復しない。 地球の次元が上昇していて 私も変化の真っ只中だからなのか。 もう今の地球からは私は 離れるのかもしれない。 今までと世界が違って見えて 今までいいと思っていたものが いいと思えなく…

根無草人生

私はなんだか、根無草のようだ。 独身の頃から引越しばかりしていて 大抵3年以内に別の場所に移っている。 20代は日本国内で 30代からは舞台が世界に。 大学時代の友人からも 新年の挨拶のたびに居場所が 変わっているから 「今どこにいるの?」が 挨拶にな…

崩壊している家庭で育つのと成人してから家族が崩壊するのと。

40歳を過ぎて、自分が親になってから 生まれ育った家族が崩壊した。 崩壊したと言っても両親は側から見れば 円満で、何も変わらず、全員健在なのだけれど 心理的に崩壊した。 片親でもなく DV家庭でもなく ステップファミリーでもなく 病気や障害があるわけ…

1月11日夢投げ もう、一人で戦わなくてもいい。

111のゾロ目は望ましいスタートを切るのに 最適な日。 www.youtube.com 前回の夢投げデーにこのKenjiさんのいう通りのやり方で やったら、5分後?くらいに描いたビジョンに近いものが やってきて驚いたことがある。 私の理想の生活の1つは大型犬を飼うこと…

もう自分に嘘がつけない時代へ。縁が切れる人と繋がる人がはっきりした2021年でした。

新年明けましておめでとうございます。⛩ こちら中国は旧暦なので、元旦はお祝いモードは 薄いです。 新年の挨拶メッセージをつながりのある人に かたっぱしから送信したところ 中国の人はまだ全然新年気分じゃないにも 関わらず、 多くの人からメッセージを…

もう元には戻らない世界。私には幸せになる義務がある。

咳が出るので、外出はしないことにした週末。 (風邪ひいていると罪人、ゾンビ扱いされる世の中 だからね。) 退屈する娘のため、また私が休息を取るために 両親とテレビ電話。 通話開始2秒。 私が2度咳をしただけで すぐさま 「ママ風邪ひいてるの?!」と …

11月11日にみた親に全てをぶちまける夢。夢は潜在意識の思い。

1111 1のゾロ目。 夢を投げるのにいい日と言われ 自立、始まりなどの意味があると 言われる。 私が離婚を決意して夫の実家を 訪ねた日に1のゾロ目に遭遇しまくった 話はすでに書いたけど 【体験談】ゾロ目を頻繁に見る時の意味 - 子の心親知らず 2021年11月1…

人が人知れず積み上げてきたものを己の欲のためにぶち壊した母に、倍返しだ!

夫と一緒に育児ができなかったことや、 子どもが生まれてすぐに離婚になったことや その後間も無く夫が死んでしまったことより ずっとショックで悲しくて ずっとずっと心に引っかかっていることは やっぱり実の母親に自立と幸福を願われていなかった ことだ…

コロナ禍で同僚の恋人との間にあったこと:不安神経症の人は人生最後のパートナーとしてふさわしい?

フリーで英語を教える仕事で成功していない彼女は 日本語も仕事にできるようになったら有利かも しれないというような”恐れ”を動機として 珍しい日本人のわたしから日本語を習うことにした。 レッスン料の交渉段階でわたしはもう彼女に 不信感を抱いた。 ま…

コロナ禍での同僚の恋人との間にあったこと:二人の馴れ初めは生活保障?

私たちが教師アパートに戻った日 すぐに彼らは訪ねてきてくれた。 同僚男性は心から嬉しそうな表情で 手作りのパスタとクッキーを持ってきてくれ 隔離から夕方戻ったばかりで食べ物がなかった ので本当にありがたかった。 例の彼女は 全く友好的な感じはなく…

コロナ禍で同僚男性との間にあったこと

今ご近所に嫌な人がいる。 同じアパートに住んでいる同僚の新しい彼女だ。 わたしがここを離れて日本にいる間に 二人は交際を始め、なんと大学教員と家族の 専用アパートに結婚もしていないのに引っ越して来た ようだ。 去年、コロナ騒動が始まって 同僚のア…

家族と向き合わざるを得ない自粛期間で自分の本当の望みに気づくこと

五月末まで緊急事態宣言延長。 みなさまいかがお過ごしでしょうか? 私はもはやテレビは茶番劇に見えてきました。 アビガンやレムデシビルを承認するとか 言ってますが、コロナの重篤な症状と 似たような重大な副作用があると添付文書にも 書かれているらし…

心の病に薬はいらない〜私が洗脳から覚めるまで2〜

統合失調症の夫との結婚生活は 地球を何周もしたような気がするほど 物理的移動も多く 精神世界も凄まじい勢いで 変化していった。 彼は資産家の息子で 精神病。 私が知らない、理解できない ことだらけだった。 結婚したからには彼のことを 理解したい。 こ…

精神障害と普通の違い:私が洗脳から覚めるまで〜1〜

おもしろい言葉を見つけた。 一人が妄想に取り憑かれている時 それを”精神障害”という。 社会全体が妄想に取り憑かれている時 それを”普通”という。 こうして見ると、人間って駒なんだなあ、という 気がしませんか? ルイスキャロルが書いた 『鏡の国のアリ…

不安から選択した現実と実現できたはずのもう1つの選択肢

朝方、なぜだか急に私が選択することのできた 「もう1つの選択肢」を選んだ場合の情景が 脳裏に浮かんだ。 そして朝起きて新聞のテレビ欄を見たら 「素敵な選TAXI」というドラマが始まることを 知った。 後悔しているあなた、 人生やり直すタクシー乗りませ…

親にできるのは、子どもを信じることだけだ。

ご無沙汰していました。 新しい環境に引っ越してなんやかんやと 大変でした。 子どもがいると引っ越しの煩雑さが2倍にはなり、 引っ越しに慣れている私でもたった1人で全ての 手続きと荷造りをしたため過労になり 蕁麻疹のようなものが出ました。 出発当日…

女は出産したらふりだしに戻る?

女は出産したらふりだしに戻る。 こんな言葉を聞いたことがある。 まずキャリアはリセットされる。 私は、東南アジアのリゾート地で 妊娠した。 そのままそこで出産して、子育てをしていくのか。 それとも他の国に移るのか、夫と相談していた。 日本で子育て…

私が考えている毒親への仕返し

電話カウンセリングについては 再検討することにしました。 予約ページにアクセスいただいた方 ありがとうございました。 やっぱり、もう少し自分のケアに集中したいのと このブログでは個人的なことを思うままに 書きたいのでそうします・・・ 私は書くこと…

「誰も悪くないんだけどね」という言葉

半年ほど前に潜在意識を癒すワークを一緒にやるので 知り合った人に 親や離婚で傷ついた話をしたら 「誰も悪くないんだけどね」 と言われた。 誰かを責めずには立っていられなかった 私には、その言葉はなんだか 人を責めている心を責められたような気がして…

生死に関わる事態が発生したら承認欲求など跡形もなく吹き飛ぶという話。

有名な「マズローの欲求5段階説」 心理学者マズローは人間の欲求にはこの5段階があり、下層のものから順に満たされれば 1つ上の欲求を持つようになると説いている。 生理的欲求とは生き物が生きるために必須の基本的な欲求、 食べたい、飲みたい、寝たい、…

ネガティブな感情はお腹に宿る。

離婚後も、 私の苦労や気持ちを思いやることは一切せず 自分のことだけ考えてのうのうと連絡してきた元夫。 音信不通だった1年で私は彼のことを思い出すことも ほとんどなく、ひたすら前に進もうと痛い心に ムチ打ってやってきた。 それなのに、 1年前から一…

2018年の最後に「元夫からの連絡」という形で本気で切れるかどうかのお試しがやってきた。

もしも自分がしんどい時だけ言い寄ってきたら 最高の冷たさで追い払おう、という記事を昨日書いたら すぐにそれを試すようなことが来た!! 思考の現実化が早すぎる! おととい正月休暇で実家に戻ったら、 元夫からメールと宅急便が・・・。 連絡が来たのは…

家族からの謝罪を渇望していたら赤の他人から謝罪してもらう事態になった話。

愛用していた腕時計を落として壊し新しく買った腕時計を銭湯のロッカーに忘れる。 下手な歯医者に当たって変な詰め方され4件歯医者を巡る。 新規で行った美容院で小顔カットを勧められてやってもらったら逆に髪が広がって大顔になる。 外に出たら雨が降って…

人は自分が癒された分しか人を癒せない

結婚した人が統合失調症という重めの精神障害を持っていて その前に発達障害(ADHDっぽい)があって 毒家庭育ちで。 その人と心の健康を追求する旅のような 結婚生活を送り 子供ができて自分の親も割と毒親だったと 気づかされ、 赤ちゃん夫は父親になれずに…

もしもあの時、の人生を想像してわかったこと

人生は選択の連続だけれど 今が辛い時、何か後悔していることがある時 人は分岐点であったであろう地点に思いをはせ 「もしもあの時、ああしていれば・・・」 という叶えられることのない想像をしてしまう。 数日前、なぜか早めに目が覚め、 ぼんやりと「も…

出産をきっかけに離婚。それでもやっぱり親になれてよかった。

「過保護のカホコ」特別番組やってましたね。 あれは本当に過干渉親をコミカルによく描いていて 面白いと思う。 子どもを産んでから子供が出てくる話に すぐ泣くようになった。 小さな子どもが 「お母さん!お母さん!」って呼んでるだけで もう涙が止まらな…

人生後半のライフワーク表明。家族の問題を扱うプロになる。

出産後から離婚までの まるで沈みゆくタイタニック号の中で 右往左往する乗客のような混乱した気持ち・・・ から解放され、娘とのふたり暮らしは 基本的に平和で安心感がある。 だけど、テレビなんかで 家族3人、パパママ子供で遊園地なんかに 行った思い出…

キレやすい人と暮らしていると心疾患で命が危ないかも

心と体は繋がっている。 ストレスが体の病気を作る最大の要因。 この2年、人生最大のストレス過多状態が続いていたから 体のどこかがおかしくなっても変じゃないと思っていた。 ちょうど40歳の節目検診のお知らせが来ていたから この機会に総点検してみるこ…