子の心親知らず

実の母親に家庭を壊された毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

人生・この世界のこと

チャットやSNSで攻撃を受けた時の私の対処方法

品格の低い人はチャットでも自己防衛のための攻撃を怒涛のようにしてきがちだけど、私は言い返さない。最低限思慮深い言葉を伝えてあとはブロックあるいは忘れる。昔は言い合いに時間と労力を費やすこともあった。大人になった。 https://t.co/hwrMsoHr48 — …

閉ざされた世界を生き抜くために必要なこと:今・ここに集中する。

週に一度のランチデート。 昨日は食事の後、彼とソファに並んで 一緒に日本のお笑い番組をみた。 彼は「見せたいものがある」と言って タブレットを取り出し、正面の席から 隣に移動してきた。 隣に座るための口実だったら 嬉しいけど。 前に、私は彼に ユー…

他人のことを勝手に決めつける人は根本部分で他人を尊重していない

知りもしない他人のことを勝手に決めつけて 断定する人がいる。 少なからず。 最近、会ったこともない人に 勝手に決めつけられることが何度かあった。 直近では、 知り合いの知り合いが突然SNSに友達申請 してきて、どこからの紹介で来たかも名乗って いなか…

今起きていることの真相をみよう:人類家畜化、アバター化計画

今年になってより一層 人類家畜化計画が加速している。 私の住む中国では 去年感染を抑えこめていたのが この春に突如急増。 上海ロックダウン 私が住む田舎町では感染者は1人も いない時から大学封鎖、市外へ 出かけることは禁止され 大学生も寮に住む教師…

死生観の違い 死を恐れるのと恐れないのとどちらが生きやすいのか

3月21日に中国の東方航空の墜落事故があった。 その中には10組以上の新婚カップルが搭乗していたそうだ。 彼らは雲南省でウェディングフォトを撮影した帰りだったらしい。 私も過去、夫と2人で広州から雲南省に旅行に行き おそらく東方航空で帰ったことがあ…

夫婦別居から今までの心境の変化 試練の先にある幸福

2018年3月に離婚してから丸4年が経った。 2017年3月から別居を始めて5年。 この5年間の私の心境の変化をまとめてみたい。 【別居中】子ども1歳 混乱、パニック 命の危険を感じる、サバイバルスイッチオン状態 どうしてこうなったのかという戸惑い 深い悲しみ…

息さえも自由にできないこんな世の中で、何を支えに生きる?

通勤のバスは、完全ワンオペ育児をしている 私がぼーっと思考できる貴重な時間。 菅田将暉くんの音楽を聴きながら 車窓から町を眺めて、思考していた。 息さえも自由にできない世の中。 外出にも許可が必要な世の中。 風邪さえも引けない世の中。 人に会うこ…

【子どもへのお金の残し方】義母が孫に残した死亡保険金が意外に少なかった話

1月に亡くなった義母が死亡保険の受取人を 娘にしてくれていて手続き書類を義父あてに 送った。 死亡保険なのだから 一千万、金持ちの家だから もしかして二千万とか? もしそんな大金が入ったら 娘を国際学校に通わせてあげられるなあ、とか 少しそんな想像…

失ったものばかり見つめる自分を変えるための過去断捨離

2022年になってから どうにも落ち込んでいて まだ気分が回復しない。 地球の次元が上昇していて 私も変化の真っ只中だからなのか。 もう今の地球からは私は 離れるのかもしれない。 今までと世界が違って見えて 今までいいと思っていたものが いいと思えなく…

子どもと猫は本能で意地悪な人を嗅ぎ分ける。

私は意地悪ばあさん拒絶症候群だ。 そんなのないか。 て言うか誰でも意地悪なばあさん嫌いだよね。 幼稚園の子供と同じクラスの保護者に 意地悪そうなおばあさんがいる。 子どもの父方のおばあちゃんである。 送迎も休日の相手もいつもこのおばあちゃんがや…

親につけられた傷は愛の力でのみ癒せる

私たちは愛のために生まれてきている。 魂が求めているのは愛だけで 他には何もいらない。 そして愛し愛されることを学ぶ最初の場所が 家庭であり、親子関係だ。 子どもは親との関係から この地球での愛し方愛され方を学ぶ。 ほとんどの親も未熟な存在だから…

謝罪は修復可能な段階で受け取って初めて意味がある

母とのLINE 私は(夫)の両親に謝りたいです。 お義父さんに謝ろうと思っています。 謝られたら人は慰められるから。 お母さんにも謝って欲しいです。 と1回目に書いたら 私は悪くない、というような返事だったので 娘が家族を失って悲しいと言っているのに …

役目を終えた人々との別れ。人生に必要ない出会いも別れもない。

年末までは、私は楽しい仕事と 新しい恋でワクワクウキウキの日々を 過ごしていた。 年明け早々、子どもの発熱によって 長い長い冬休み前の貴重な一人時間になる はずだった1週間が見事に奪われ その間に義母の逝去の訃報からの 毒母とのバトル再燃。 なか…

もう自分に嘘がつけない時代へ。縁が切れる人と繋がる人がはっきりした2021年でした。

新年明けましておめでとうございます。⛩ こちら中国は旧暦なので、元旦はお祝いモードは 薄いです。 新年の挨拶メッセージをつながりのある人に かたっぱしから送信したところ 中国の人はまだ全然新年気分じゃないにも 関わらず、 多くの人からメッセージを…

ゲートが閉じる?冬至に向けて浄化加速中

スピ界ではこの12月22日の冬至に 目覚めと眠りへの分かれ道のゲートが閉じると 言われている。 今世の中で起きていることの見方の違い。 表面を見ているか真相を見ているか。 何を信じているのか。 誰の声を聞いているのか。 自分に正直に生きているのかいな…

コロナ劇場ではっきりした自分が本当に大事にしているもの

この2年に及ぶコロナ劇場で 自分が本当に大事にしているものがはっきりしたと思う。 それまで自分でさえも気づいていない人が多かった 潜在意識レベルで大事にしているもの。 それがあまりにはっきりと表に出てきてしまったから 人々が分断してしまっている…

人々の波動が明らかに下がったこの2年。このままロボットになっていいの?

コロナ前のこと、覚えてますか? 先週隣町で約1年ぶりくらいにコロナ感染者が出て 私の住む町も急に厳戒態勢になった。 (日本ではありません) 勤務先の大学の門の前に白い防護服の人が 数人立ち、IDカードを見せなければ入れない。 体温測定する通路を通っ…

取り返しのつかない悲劇を生まないために、喧嘩の時ほど「人の道」を忘れないように。

中国ドラマ「星に誓う恋」(原題:恋恋不忘) www.youtube.com 未婚のシングルマザーが5年ぶりに子どもの父親である 富豪と偶然再会してからの波乱の愛情物語。 初めの方は演技もストーリーもなんか不自然だなあ、と 思っていたけど、懐かしのジェリーイェン…

親に愛されなかった人だって人を愛することはできる

tver.jp ウロボロス。 児童養護施設で育った男2人が 親代わりに愛してくれた施設の先生を 殺害した相手に復讐するドラマ。 親に捨てられた。 親に愛されなかった。 そう感じて生きる人間は 自己肯定感が低くなりがちで 命を粗末にする傾向がある。 復讐する…

子どもに生きる希望を持たせるのが親のつとめ

人が生きるには、希望が必要だ。 今が辛くても、八方塞がりの状況でも 未来に希望さえ持てれば、生きていくことができる。 だけど、 子供が辛い状況にある時、 さらに生きる希望を奪うような言葉をかける親がいる。 子供が絶望の淵に立ちながら、 必死にすが…

ひとり親家族が生きやすい世の中って?

2019年に、今の学校にきた時 いろんな活動に子どもを連れてきてもOKだったので 「来て正解だった〜。まさにシングルマザーの最適な仕事!」 と嬉しくて仕方なかった。 ところが2020年にコロナ騒動が始まり 人流や他人との接触を避ける流れが生まれる中で 職…

小さな子どもに見せる世界がこれでいいの?

中国福建省。4歳の子どもが陽性診断され、全身防護服を着せられて1人でCT検査。それを勇気がある、泣かなくて偉い!と褒め称える民衆と記者....こんな小さい子に世界が恐ろしいところだと伝えて美談にするな pic.twitter.com/a6mCo4HVQ5 — 子の心親知らず (@…

【親孝行不要論】成人したら親を喜ばせようなんて考えるな!

成人式は”親離れの儀式”。 いい子ほど、思いがち。 大人になったら 親に恩返ししよう。 親が喜んでくれるようなことをしよう。 親孝行できる人間になろう。 早く親を安心させてあげよう。 そのために 安定した仕事に就く。 結婚する。 孫を産む。 親の近くに…

全部が間違いだったと気づく日

最近、落ち込んでいる。 自分のこれまでの決断が 全部間違いだったんじゃないかって いう思いが湧いてきて。 もう何度繰り返したかわからない、 「もしあの時に戻れるなら」 の妄想を夜中にガッツリやってしまって 選ばなかった方の人生をドラマの脚本を 書…

【シュタイナーからの学び】呼吸は人間であることの基礎である

夜中、眠れずにシュタイナーの本を 読んでいて は!!とする文に出会った。 人間の基礎は呼吸です。 呼吸とはリズムです。 リズムは人間が生きる上で 最も基礎になるものです。 幼児期は生活にリズムを必要とします。 リズムとは人間として成長していく 基本…

結局人生は自分の信じたものでできている

最近の世界。 まさに「どっちを信じるか」 「何を信じるか」でもう完全に 世界が分かれてきた。 以下 バシャール デジャヴ まだ針の目を通過中 | 黄金の金玉を知らないか? こちらのブログよりパシャールさんの言葉を引用。 貴方には『周波数をマッチさせな…

毒親と闇の支配者のやり方は同じ。

他人を支配、コントロールしたいと考えている点で、 世界、国家の支配者と毒親の考え方、やり方は 同じである。 だから私たち毒親育ちで、毒親分析ができている人間には 今、世界を統一支配しようと企んでいる人たちの考え、 やり口が透けて見える。 彼らは…

嫌な人だと思っていた人の誤解が解けた2021年折り返し地点

二極化最終仕上げ段階。 いよいよ分離する2021年。 (本当かな?最近は半信半疑になってきた) 最近の私の変化。 1、魔界人だと決めつけていた人がただの警戒心強い 臆病な人間だったと分かった。 以下の記事で書いた周囲にいる「魔界人」 関わってはいけな…

絶対の味方がいることで強くなれる

前に紹介したドラマ 「大切なことはすべて君が教えてくれた」 こんな台詞があった。 戸田恵梨香演じる夏美が 修二と別れている時 夏美は強いでしょとかなんとか 言われて(細かい部分は覚えてません) 「それは、修二がいたからよ。 今の私は、弱い。」 とい…

「死」は生きている別れとは圧倒的に次元が違うということ

一昨日から見始めたドラマ。 「大切なことはすべて君が教えてくれた」 三浦春馬さん。 生前全く興味なかったけど このドラマを見ると、なんか、 この役のままの誠実な人だったんじゃないかなあ、って 気がした。 誠実な人が、若くして亡くなるのは 残された…