子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

人生・この世界のこと

毒親と闇の支配者のやり方は同じ。

他人を支配、コントロールしたいと考えている点で、 世界、国家の支配者と毒親の考え方、やり方は 同じである。 だから私たち毒親育ちで、毒親分析ができている人間には 今、世界を統一支配しようと企んでいる人たちの考え、 やり口が透けて見える。 彼らは…

嫌な人だと思っていた人の誤解が解けた2021年折り返し地点

二極化最終仕上げ段階。 いよいよ分離する2021年。 (本当かな?最近は半信半疑になってきた) 最近の私の変化。 1、魔界人だと決めつけていた人がただの警戒心強い 臆病な人間だったと分かった。 以下の記事で書いた周囲にいる「魔界人」 関わってはいけな…

絶対の味方がいることで強くなれる

前に紹介したドラマ 「大切なことはすべて君が教えてくれた」 こんな台詞があった。 戸田恵梨香演じる夏美が 修二と別れている時 夏美は強いでしょとかなんとか 言われて(細かい部分は覚えてません) 「それは、修二がいたからよ。 今の私は、弱い。」 とい…

「死」は生きている別れとは圧倒的に次元が違うということ

一昨日から見始めたドラマ。 「大切なことはすべて君が教えてくれた」 三浦春馬さん。 生前全く興味なかったけど このドラマを見ると、なんか、 この役のままの誠実な人だったんじゃないかなあ、って 気がした。 誠実な人が、若くして亡くなるのは 残された…

人間は自分の選択が正しいと肯定したいために現実までも曲げることができる。

3ヶ月ぶりくらいに 魔界人の女と子供に会った。 やっぱ何回見ても嫌いだわ〜(笑) そしてその彼氏?のアメリカ人。 彼は本当にこの女こどもとくっついてから 悪い方に変わったと思う。 異性というのは不思議なもので 一度ハマってしまうと 周りがどんなに止…

【体験談】ゾロ目を頻繁に見る時の意味

今年に入ってから、心がネガティブに傾いてきたと 感じたら、Youtubeで波動を上げる系の動画を 見ている。 その中の1つ。 www.youtube.com Kenjiさん。 今年の1月にたまたま見た動画↓ 【夢投げ】奇跡起こそう。1月11日の(11時or23時)11分に絶対やってほしい…

親の無知が子を殺す

news.yahoo.co.jp 日本が台湾に贈ったアストラゼネカワクチンで死亡する人が多すぎて島がパニックになっているなどの 報道が盛んです。 死亡した人はほとんどが高齢者で持病があったとか何とか、例によって 「因果関係ははっきりしない」 で片付けようとされ…

嫌な人が目の前にいる理由とその対処方法

// リンク 今読んでいる本。 5月30日から6月10日までは 宇宙から目覚めの強力なエネルギーが 降り注ぐから、少なくとも夜寝る前には ネガティブな思考のままで寝ない方がいいと 聞き、 今起きていることやワクチンの真実を知ることは必要だし 興味深いけど、…

関わってはいけない人の特徴11  スルーして次元上昇しよう!

いよいよ世界の二極化が加速している実感がある。 みなさんどうですか? 次元が確実に分かれていってるなあ、と感じる 瞬間、出来事がすごく増えてきた。 例えば、去年新しく入ってきた職場の新人に、 ものすごく性格の悪い人がいる。 去年、2020年は 人類の…

母の誕生日と母の日をスルーした私への母からのネガティブ玉LINE

母は5月が誕生日なので 誕生日と母の日をまとめてスルーした。 先月18日にスカイプしてから まる1ヶ月が過ぎた。 4月は3回も電話したのに 5月はゼロ。 娘も不思議とじいじばあばに 電話したいと言わなかった。 週末ほぼ出かけてたし。 そろそろ連絡来てるか…

毒親育ちは親からされてきたことを後の人間関係で再現する。新しい対応ができれば1つクリア

View this post on Instagram A post shared by ゲッターズ飯田の毎日呟き (@getters_iida_meigen_2) www.instagram.com イライラするのは己が生意気なだけ 先日、ある人にイライラをぶつけられた。 これを見せてやりたい。 ある家族ぐるみでお付き合い…

プラセボ効果とノセボ効果トリック

心配した通り、4月の終わりにコロナワクチンを 打った同僚が2名発病した。(知っている近い範囲で) 一人は打ってから約1週間後に 発熱、喉の痛み、咳 気管支炎と診断され それからおよそ10日間寝込んでいたそうだ。 コロナのテストももちろんされたが 陰性…

生物兵器による第三次世界大戦。統合失調症の人の言う「実験台」は真実だったかもしれない。

支配者たちが隠し続けている裏側の真実を知り、 ”生き残る”ために ”一人でも多くの人を生き残らせる”ために 真相を追及する勇気と愛のあるブログをいくつか 読んでいる。 indeepもそのうちの1つ。 indeep.jp だけど最近のindeepさんの記事は どうにも絶望的…

今こそ本質を見抜く力をつけろ!命まで搾取されないうちに

このところ、ずっと悩んでいた。 周りがみんな洗脳されたまま コロ枠の第一弾を打ってしまっている 状況で、私は「知っている」のに 「見えている」のに、このまま黙っていて いいんだろうか、と・・・。 昔からの友人 新しい友人 ニコニコしているご近所の…

洗脳とはないものをあると思わせ、あるものをないと思わせることだ

10年来の付き合いになる友人とテレビ電話をした。(今テレビ電話って言う?日本では) その子がワクワク、医療信仰者なのは子どもの話をした時に知っていた。 子どもを産む前は病院事務の仕事をしていた くらいだし。 日本で3度目の緊急事態宣言発令された…

汚れた地球人類 最後のお試し「ワクチンやめますか?人間やめますか?」

世界は絶賛ワクチン祭り中 ワクチン開発に巨額の投資をしているビルゲイツが 「ワクチンで人口削減できる」 と明言しているにも関わらず 人々の目が覚めないのはどうしてなのだろう? www.youtube.com 日本にコロナワクチンを輸出している ファイザー社の元…

子どもは命の尊さを教えてくれる

気分転換にみたスペシャルドラマが 重すぎた。 泣きすぎて疲れた・・・ fod.fujitv.co.jp FODでみた上のドラマ。 実の娘に女としての嫉妬をぶつけてきた 毒母の育児の結果。 実の息子がゲイでそのカップルに子どもを 渡すために実の娘が代理出産するという・…

悲しい体験を自分にしかないアイデンティティーにして生きるということ

www.youtube.com 東日本大震災で壮絶な体験をした子供たち 10年経った今語ること 家族7人を津波で亡くした青年が 語った言葉が胸に刺さった。 大家族だった彼は あの日、祖父母と母、妹たちなど 7人を津波にさらわれ 父と二人生き残った。 10歳でそんな経…

一人の間違いで家族全員の運命が変わるということ

// リンク ドラマ鑑賞のススメ ドラマは本当にいろいろなことに気づかせてくれます。 今回はこの作品。 「私という運命について」 ドキュメンタリーのようなタッチで 淡々と流れていく一人の女の人生と その周囲の人々の人生。 また、気付きがありました。 …

若くして亡くなるのは人間転生が終わりの方の徳の高い魂

nozomi-movie.jp 『望み』という家族の物語をAmazonプライムでみた。 人間は誰でも死ぬから 残された者はそれでも日常を諦めずに送っていかなきゃ いけない。 だけど、旅立った人が若ければ若いほど 残された家族の苦しみは大きい。 最近インスタでみた 占い…

運命の相手の見極め方:その人と一緒になったことで周りもハッピーにしているかどうか

私が自分自身の痛い経験とその後の 精神修行と観察からよくわかったこと。 運命の相手のことを英語で Mr./Ms.Right と言うらしい。 つまり「正しい相手」ということだ。 自分にとって正解の人と一緒になっているのか どうかを見極めるには 周囲の反応を観察…

亡くなった人には謝罪ではなく感謝する

「突然ですが、占ってもいいですか?」 この占い番組で 家族の物語に愛の言葉で涙腺崩壊させる占い師 木下レオンさんが 生まれつき障害のある子を3歳で亡くした 女性に言った。 「もう謝らんでいい。 それより生まれてきてくれたことに感謝して」 若くして亡…

コロナ禍で同僚の恋人との間にあったこと:不安神経症の人は人生最後のパートナーとしてふさわしい?

フリーで英語を教える仕事で成功していない彼女は 日本語も仕事にできるようになったら有利かも しれないというような”恐れ”を動機として 珍しい日本人のわたしから日本語を習うことにした。 レッスン料の交渉段階でわたしはもう彼女に 不信感を抱いた。 ま…

守るべきは高齢者ではなく、子どもと若者。

若者から高齢者への感染を防ぎたいと本気で思うのなら「社会を分割」すればいい。 「若者たちの社会」と「高齢者たちの社会」に。 なぜなら、社会の維持と構築には少しでも多くの「健全な若者たち」が必要だからです。 日本を含めて、今のように若い人たちの…

産後うつがコロナで増加している可能性。

今日入ってきた竹内結子さんの自殺報道。 美男美女で若い芸能人の方のコロナ禍での自死が続きますね・・・。 竹内結子自殺の原因は産後うつ?幼い子供の残しなぜ自死を選んだ? | sukima 今年の1月に出産されたばかりだったと。 ただでさえ不安で孤独で情緒…

波動の違う人は”見捨てる”時代。

Youtubeでこんなタイトルをみた。↑ 動画は見ていないけど。 コロナきっかけで人それぞれの波動の違いが 明確になった。 とりあえずマスクしてる人。 疑問を抱いて可能な限りマスク外してる人。 一カ国のテレビの報道をまんま信じている人。 テレビの嘘に気づ…

大切な人を失わないために必要な3つのこと

元夫がこの世からいなくなってしまったことを知った今年。 折しも自粛や鎖国で家でじっとしている時間が多く、嫌でもいろいろ考えてしまう。 実家の私の部屋には元夫が買った本が たくさん残されている。 里帰り出産の時に持ち帰ってきたもので 一部は別居後…

早すぎる別れには惜しみが残る。遅すぎる別れには憎しみが残る。

タイトルはドラマ「最高の離婚」 の名言の一つです。 久しぶりに買った雑誌「VERY」の クリス・ウェブ佳子さんの連載にあった。 やっぱりドラマの脚本家ってすごいですね。 登場人物のセリフの中に多くの人がはっとしたり 激しく同意したりする名言が散りば…

ノーユーモア・ノーライフ 

こんな時こそ、笑いを。 人生にユーモアは欠かせない。 笑いは免疫力をあげる。 ユーモアのある人は本当に賢い人。 吉本の宣伝文句ではないけど、 私はそう思う。 ユーモアは心を軽くする。 人を楽しませようとする気持ちは愛だ。 小さな頃から、こう感じて…

他人に嫉妬し批判的になる人は自分に許可を与えていないだけの人

団塊世代の両親はメディアは真実だけを話していると 信じている。 テレビのニュース、情報番組、新聞。 大手検索サイトのニュース 毎日朝から晩までこれらの媒体から 流される情報を、1ミリも疑うことなく そのまま鵜呑みにし、信じて恐れと不安に 飲み込ま…