子の心親知らず

実の母親に家庭を壊された毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

母の姉妹喧嘩の仲裁をした私と、私たち姉妹の絶縁に安心している母

妹と絶縁してもうすぐ5年。 その間、一切連絡はしていない。 LINEはブロックしているけど 向こうもしているかも知れない。 両親は、私に妹の近況を一切伝えない。 もはや、触れてはいけないものになった。 実家の玄関に、私たちが子どもの頃に 旅先で作った…

母が描いた家族計画の間違い

実家のリビングのテレビ台に 家族写真が飾ってある。 ほとんどは孫娘だけの写真だけれど 1枚だけ 父と母と私と妹 そして母は腕に生後1ヶ月の孫を抱いている。 100日祝いの時に撮ったものだ。 この時は夫と伯母もいた。 撮影者を換えて、何枚か撮った。 母が…

家族の食を支配する毒母の陰謀と無知

過干渉母の、最も干渉の強い部分は食に関してだ。 子どもの頃、母が家族に食べたいものを聞くことはほとんどなく、 自分が作ったものを食べないことを 絶対に許さなかった。 特に私に対して。 思春期にダイエットをしている時も 夕飯いらない、カロリーメイ…

毒親は子どもが健全な人生を歩むことを望んでいない

親は子がせめて人並みには幸せな人生を 歩むことを望んでいる ・・・・一般的には。 毒親の場合は、彼らが望んでいるのは 真逆である。 毒親は子どもが自立すると嬉しくない。 子どもが人並みに幸せだと面白くない。 一人前だと腹が立ってしょうがない。 健…

パートナーを亡くした人がその後初めてした恋が、どうか実りますように。

昨日、Youtubeでドラマ「私に恋したイケメンすぎるお坊さん」 第7話を見ていて、 「清宮さんの奥さんがもう亡くなってるってこと 順子さん知らないんですよね」 というセリフを聞いた瞬間に 涙が溢れてしまった。 ドラマの台詞というのは 見ている人自身の…

海外暮らしのシングルマザー、帰る場所がない

ご存知のように、今中国は大混乱中で わたしの勤める大学も例年より1ヶ月も冬休みの 開始が早くなった。 クリスマス前にもう休みで 学生は15日には帰省させられ 同僚の教師は大学に閉じ込められたまま。 いつもは大晦日の夜に学生を自宅に招いて 蕎麦を振る…

選択一つで変わる人生。愛より恐れを選んだ結果タイムラインが変わった話。

人生にはいくつもの道がある。 1つ1つの選択でその先進む道が変わる。 わたしのタイムラインが変わったのは 里帰り出産を選んだ時だ。 2014年8月の終わり ブラジルでのサッカーワールドカップを 現地で夫と楽しんで、マレーシアの家に 帰ってすぐのある朝方 …

人間関係の衝突は”反応しないこと”で避けられる

最近ブチギレられたパターンを検証してみる。 1、学生の希望を叶えてあげようと思って知人にあるお願いをした。 子どもの習い事の送迎のために時間の都合がつかないと言うので、私も知り合いでもある奥さんにその日だけ送迎を頼めないかと 言ったら、キレら…

子どもの転落死を防ぐためには子どもの習性を学ぶことが必要

最近よく報道される悲しい子どもの転落死のニュース www.youtube.com ゴミ捨てに行っただけなのに 子どもを失ってしまうなんて。 私は子どもが2歳の時にアパートで二人暮らしを始めた。 2階に住んでいたけど、ゴミ捨てはいつも子どもを 連れて行っていた。 …

まず「自分」次に「家族」順番の間違いが一家全滅を招く

www.youtube.com オススメに出てきたので寝る前になんとなく見た和尚さんの一問一答。 自分を犠牲にして家族のために、という 間違った考え方が、一家全滅を招く。 仏教の教えでも まず自分の心の平安を優先し、 その上で余力があれば他を助ける。 そして心…

母に似た人に対する潜在的嫌悪感とシングルマザーであることが心細くなる瞬間

私がシングルマザーであることが心細くなる瞬間は 1人で子どもを連れて海外旅行をしている時でも 子どもが熱を出した時でもなく 他人夫婦と喧嘩になった時だ。 シングルになってから私に対して 怒りをぶつけた相手は決まって 夫婦で、私と知り合いの女性側だ…

パパがいないこと、子どもの気持ちを尊重すること

娘は5歳ごろから 「パパが欲しい」と言うようになった。 絵本やアニメの世界は”普通”ではない 家庭には残酷なもので バーバパパファミリーにも ペッパーピッグファミリーにも 中心的存在としてパパがいる。 子どものためにいろいろ頑張ってくれるパパ 力もち…

世界が終わる前に、好きな人に好きだと伝えよう

www.youtube.com 1994年の大ヒットソング 「世界が終わるまでは」 また再ヒットしているんですか? モニタリングで有名ティックトッカーが 歌ってて、うわ〜懐かしい! そして今聴いてもめっちゃかっこいい! と思いました。 なんと中国の音楽アプリにも ラ…

親の死目に会えないかもしれないということ

先週土曜日、暇だったので娘がじいじばあばと電話したいと言い電話をかけた。 珍しく、母が体がしんどいと言って 元気がなかった。 いつも何時間も電話を繋ぎっぱなしにするのだけど、母の方から「ばあばちょっとしんどいから、もうバイバイしようか。ごめん…

ひとり親家庭の子どもは口数が少なくなる?

一般的に4歳ごろから子どもたちは とてもおしゃべりになる。 それまでに蓄積されてきた言葉たちを つなげて文にして自分の頭に浮かんだことを 表現できるようになり 言葉が止めどなく溢れ出す。 だけど、 それはもちろん聞いてくれる人が そばにいるからだ。…

シングルマザー、毒親育ちとしてコロナ対策があって逆によかったと思うこと

news.yahoo.co.jp 一般的に、コロナ禍はひとり親家庭に深刻な影響を与えているとして 報じられる。 ただでさえ経済的に厳しい中で 勤めるお店などの経営悪化などで 収入が減ったり失業したり。 子どもが休校になっても 預かってくれる人がいなくて 途方にく…

ワクチンを盲信する人は体内の細胞までも指示待ちの思考停止にさせている

今日友人にあるワクチンについて 子どもに打ったかと聞かれたので アレルギーだから打ってない、と答えた。 このワクチン強制世論の世界で 私は母子ともにワクチン成分アレルギーだと いうことにしている。 ある意味実際アレルギーだしね。 友人であっても普…

運がいい・悪いと思うこと

サイレント突入したばかりのツインレイの彼に バイクを貸してくれないかと連絡をした。 もうすぐ始まる子どもの小学校の送迎に バイクが必要だなと思って 前に彼が自分が一人暮らしを始めるときに 友人と先生がバイクを譲ってくれて バイクが2台あると話し…

六本木クラス 龍河の目と元夫の目が同じ 金持ちの息子の深い孤独

www.tv-asahi.co.jp ご覧になってますか? 私はTverで観てます。 この「六本木クラス」で早乙女太一さん演じる 龍河と、離婚直前の夫が重なるので 彼らの心理を分析したいと思う。 https://www.tv-asahi.co.jp/roppongi_class/ 長屋龍河は業界トップの居酒屋…

お盆 別れてから亡くなった夫と義母への供養の気持ち

お盆ですね。 中国でもお盆で、昨日が 中元節というお盆行事を行う日だった。 中国人の友達が、だから今日は義母の家へ 行って先祖のお参りをすると言ったので ふと、思い立った。 私の家にも小さな手元供養のセットがある。 6歳になった娘に先祖供養、そし…

人間の争いは嫉妬から起こっている。

人間の争いは嫉妬から起こっている。 韓国ドラマ「トッケビ」は壮大な千年の恋物語だけど トッケビが胸に剣が刺さったまま 不死身になったのは若き王の嫉妬のせいだ。 www.tokkebi.jp (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||func…

シングルマザーは苦労するというのもただの思い込み!

ドラマや映画ではシングルマザーは 大抵息つく暇もないほど忙しく 子どもは孤独で寂しくて薄暗い家庭として 描かれる。 私がシンママになって間もない頃に 見て号泣した映画「Woman」しかり、 現在放送中のドラマ 「石子と羽根男」第2話しかり。 www.ntv.co…

他人同士が助け合える社会に

金曜日午後、日本に衝撃が走った。 私は金曜日午前中に娘の卒園式があり 先生と子どもたちが涙の別れをしていて 想像より感動的な式で少し涙を流して 帰ってきたところで 昼食を終えて ソファに横になり いつものようにYoutubeでタロット動画 でも見ようかな…

七夕デートで過去世の記憶を話した話〜千年の恋〜

七夕デート。 午後、初めて2人でカラオケに行った。 2人きり、密室。薄暗い照明(照) 今日、自分の過去と前世の話をすると 決めていた。 彼は4時間のパックを予約していた。 本当は夜、子どもが幼稚園でお泊まりが あると聞いていたので夜は一緒に ビールを…

素直にさえなれば人生は簡単でシンプルなんじゃないかな

人生初の、 1年半も好きな人への想いを秘めている状況。 連日タロットリーディング動画を見たり 電話占いをしたりして 好きな人の自分への想いやこの恋の行方を 確かめようとしている日々にも いいかげん疲れてきた。 いい歳して何やってんだ私。 なんて。 …

あなたが決めれば、そうなります。人生の脚本家はわたし。

今わたしの仕事は全部終わり 実質夏休みに入った状態。 娘の幼稚園はあと1週間あるので 束の間の1人時間。 時間ができると考えるのは この恋の行方。 彼は先週末、 大学構内の相部屋の寮から 市内の一人暮らし用アパートに 引っ越した。 学内での最後のデー…

モラハラや暴力など夫婦の問題で苦しいとき誰に助けを求めればいいのか

最近、仕事の関係で今まさにモラハラ夫からの 身体的精神的暴力に苦しんでいる女性の話を 聞くことがあった。 娘と自分に対する暴言と暴力があって その女性は助けを求める相手として 義母、つまり夫の母親を選んでいた。 わたしは自分の辛かった時期を思い…

母子家庭の父の日 5回目

6月には父の日がある。 母子家庭になって以来、自分の父親に対しても 完全スルーしている。 私の生活の中から 「父の日」は消えて、もう存在していない。 けれど世間では父の日が存在していて 娘は幼稚園の美術クラスで父の日の作品を 作成して持って帰って…

近しい人ほど故人の連絡先を削除した方がいい理由

近しい人が亡くなった後、故人の連絡先、 削除していますか? 「突然ですが占ってもいいですか?」で 数秘学のシウマさんが1年前に姉を亡くした相談者に 対して、 近しい人ほど故人の連絡先は削除した方がいい と言っていたので ふと、そういえば削除してい…

最近眠くてしょうがない人は体が進化中。いよいよ覚醒本番!

このところ眠くて眠くてしょうがない。 と思っていたら、愛読ブログにこんな記事があった。 golden-tamatama.com そうか。コロナ茶番を早々に見抜いて 枠を打たなかった私の体はDNAレベルで進化 しているのか! 眠りとは神秘的なものである。 細胞は睡眠中に…