子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

もう自分に嘘がつけない時代へ。縁が切れる人と繋がる人がはっきりした2021年でした。

新年明けましておめでとうございます。🎍⛩

 

こちら中国は旧暦なので、元旦はお祝いモードは

薄いです。

 

新年の挨拶メッセージをつながりのある人に

かたっぱしから送信したところ

中国の人はまだ全然新年気分じゃないにも

関わらず、

多くの人からメッセージをもらい、

たくさんご縁がつながった年だな〜と

たくさんの人にちゃんと愛されてるな〜と

幸せを感じた元日でした。

 

が、夜が明けてまだ返信がない数人に

対し、

表面上は愛想よくしてくれていたり

世話を焼いてくれていたけど

実は私の優先順位が低かったんだなあ、と

改めて確認できたりしました。

 

今年後半

人付き合いがいいように見えていた

人が突然我慢の限界だとばかりに

怒りを顕にしたメッセージを仕事のグループチャット

に投下したのを少なくとも3人見ました。

 

自分ばかり損している、とか。

不公平とか、

なんで自分がこんなことまで

しなきゃいけないの、とか

頑張ってるのに正当な評価を

受けていないとか

その態度は何だ!とか

私はあんたの小間使いじゃない!とか

 

そんな積み重なった

日常の我慢が沸点に達した

年だったような気がします。

 

今までなら波風立てないように

黙ってやり過ごしていたのを

なぜか2021年はもう言わずには

いられなくなってしまった。

 

私は元から相手が社長だろうが

おかしいと思ったことは

直接言ってしまうKYなタチなのですが

そうできない人の方が多いことは

わかっており、だけど去年は

そうできない方の人が、爆発した

年の後半だったと感じております。

 

私からすれば

「面白くなってきたじゃねえか!」

というところです(笑)

 

コロナ対策で振り回されて

疲れているのもあり、

多くの人は沸点が低くなっていて

後先考えずにチャットという後に

残る媒体に爆弾投下してしまい、

ちょっとした行き違い、誤解から

もう縁が切れてしまう、ということが

起きた年でした。

 

私も2021年前半まで親しくしていた人と

後半小さな喧嘩や環境の変化などから

急に疎遠になって

ガッカリしたり寂しく感じたりしましたが、

 

その代わりに慕ってくれる人や

大切に扱ってくれる人、感謝してくれている人が

誰なのか、後半に周りに残っていた人を見て

はっきりわかりました。

 

そして、シングルマザーになった年には

諦めた新しい恋、パートナーを得ること。

 

2020年後半に芽生えた恋心を

もう疑いようがないくらい

はっきり自覚し、自分がまた恋をする相手に

出会えたこと、彼とのおしゃべりの時間に

幸せと喜びを感じた1年でした。

 

2022年はそれが進展する気がしているし

年越しと共に去年嫌な思いをした人のことも

急に水に流せる気持ちになって

フワッと風の時代に相応しく

心が軽くなった感じがします。

 

本気で願えばすぐにでも実現する

風の時代の到来。

 

ワクワクしています。

 

今年も自分の心の整理と

変化の記録のため

そして読んでくださっている皆様に

私の経験や葛藤から得たものが

何かしらのヒントや救いになればという思いで

このブログは無理なく続けていく所存です。

 

どうぞ本年もお付き合いのほど

よろしくお願い申し上げます。