子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

過去を断捨離した効果がすぐに現れた!

前回の記事で、「過去」を燃やして

断捨離したと書いた。

 

夫の命日に過去を断捨離。 - 子の心親知らず

 

そうしたら、翌日気になっている男性にご飯に誘われた!

 

2人きりではなく、数人でだけど。

でも翌日!

 

これまでも何度かグループで、

2回ほどは2人で一緒にご飯を食べたことがあるけど

夏休みの間は連絡もし合わなかったし

9月に久しぶりに会った時はちょっと素っ気ない感じだったし

 

私も最近自分に自信がなくなっていて

いろんなことが面倒になっていたから

 

もうないかなあ、と思っていた矢先だった。

 

食事の帰りは2人でゆっくり歩いて

たくさん話した。

 

さらに先日彼からお花をもらった。

 

これは別に私にだけ、というわけでもなければ

彼含むグループから、のプレゼントだけど

 

メッセージを書いたのも、私に連絡をしてくれたのも

彼で、

花を送ることを提案したのもおそらく彼で

素直に嬉しかった。

 

男性から花をもらうなんて

夫と別れて以来なかった。

 

気になっている彼とは

立場、状況、年齢などの障害が多くあって

すぐにどうこうできる関係ではないから

多くは望んでいない。

 

ただ、離婚以来あきらめかけていた

恋する気持ちやトキメキを与えてくれて

女であることを思い出させてくれた。

 

今は、それだけで十分。

 

私の死んでいた心が少し潤って

蘇ったから。

 

紙に書いて燃やすという

過去断捨離をしたとたん、

新しい恋の風が吹き込んできたのには

ちょっと驚き。

 

風の時代。

 

やはり思いが現実化するスピードが

格段に早くなっているらしい。

 

過去に囚われて

罪悪感や後悔で動けなくなっている人、

もう幸せになることは諦めたほうがいいのか、、と

思ってしまっている人

 

消えない過去に対する思いを

紙に書きなぐって火をつけて

燃やす。

煙が上り、灰になる様をしっかりと

見届ける。

 

オススメです!