子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

死んで子どもに残すお金

子供が生まれたら生命保険に入っておこう、と

考える夫婦は多いと思う。

 

私も当然、そう考えた。

 

だけど当時すでに母のいじめにより

心がいじけていた元夫は、

 

「旦那の命で儲けようとしないでくださいね」

 

などと言い、それでも一応加入はしてくれたものの、

別居してすぐに未払いになった。

 

月の掛け金は1万7千円で

死んだら900万円払われる積立タイプ。

 

未払いのため自動解約されたという

葉書が私の実家に届き、

それまでに払った掛け金が払い戻しされると

あったが、腹が立ったので無視していた。

 

その後離婚を決意した私は

自分名義で学資保険に加入。

 

月1万5千円の掛け金で子供が

12歳の時に450万支払われるものにした。

 

母子家庭になったばかりで

月1万5千円は厳しいが、逆に

この子の親は私しかいないから

万が一に備えて加入した。

 

私が子どものために積み立てているお金は

この学資保険だけだ。

 

今年の1月、実家に帰省してまもなく、

義父から13万円が振り込まれていた。

 

事前に知らされていなかったので

それをみた私は怖くなり

 

もしかして孫に会わせろという意味の

お金?

養育費のつもり?

何のお金??

 

とその夜は眠れなかった。

 

すると翌日夜、両親から

「ちょっと、りんごちゃん寝てから

大事な話があるから」と言われた。

 

子どもを寝かせてから

心臓バクバクでリビングに行き、

元夫が亡くなったのだ、という話を

聞いた。

 

そしてその13万円は、保険の払い戻しだか

なんだかで返ってきたお金らしい、と。

 

具体的に何のお金か、母からの伝言も

曖昧だったし、何より私は元夫が亡くなった、

というニュースで他のことは記憶にない。

 

それから、義父から私に記入して欲しいと

いう書類を預かっている、と出してきた。

 

「死亡」の文字が印字されている

戸籍謄本。

婚姻→離婚→死亡、の並びが

何だか悲しかった。

 

それから義父が払っていた元夫の

医療保険の高額療養費申請書、

国民年金基金の遺族一時金申請書

 

養育費も慰謝料も一円も払わず

財産分与らしいものと言えば

私も役員として入れてもらっていた

プライベートカンパニーの株の売却金の

60万円だけだったので

 

死んで入るお金は少しでも

孫に渡そうと思ってくれたのだろう。

 

遺族一時金については第1相続人は

娘だから当然と言えば当然だけれど。

 

高額療養費でもらえる金額は

たったの3万7千円。

 

だけど入院時の状況や怪我の詳細など

詳しく調べないと払えないということで

書類を送ってからまだまだ時間がかかると

言われた。

 

遺族一時金は、娘名義の口座にしか振り込まれない

ため、口座を開設して記入。

送付後まもなく金額と振り込み日の案内が届き

18万円ほどだった。

 

元夫が、命に替えて我が子に残したお金は

合計34万7千円。

 

私たちは結婚生活の間、義父から毎月30万円

生活費としてもらっていたなあ。

 

それとほぼ同じ。

 

「旦那の命で儲けようとしないでくださいね」

 

儲ける、と言えるほどの金額は

死んでも入ってこなかったよ。

 

彼が生きている時に

私たちはお金を使いすぎたんだね。

 

6年の結婚生活で、5000万円くらいは

使ったかもしれない。

 

元夫は離婚後も親のお金を使い果たしてやろう

という思いがあってかどうか知らないけれど

むしゃぶり尽くして旅立ったようだった。

 

別荘も投資マンションも、全部売り払った。

 

そして、子どもに残したお金が

34万円。

 

彼は、父親にはなれなかった。

最後まで、息子だった。

 

義母は、息子が統合失調症と診断されて

すぐに自分を受取人にして高額の

生命保険をかけたと言っていた。

(元夫がそう言っていた)

 

普通は結婚したら生命保険の受取人は

妻に変更するんだと元夫が説明してくれた

ことがあったが、義母は知らぬ存ぜぬで

話し合いをしてくれなかった。

 

数千万円の受け取り金らしい。

 

自分より、精神病になった息子の方が

先に逝く可能性が高いと思って

我が子に高額の生命保険をかけたのだろうか。

 

本来なら息子が稼いで老後の世話を

してくれるはずなのにこんな病気になって

期待できないからせめて保険金で、と

考えたのだろうか。

 

嫁いだ家は敵だらけの親族経営で

夫の遺産が自分にきちんと回ってくるか

信用できない義母は、一人息子の遺族金で

老後の安泰を確保しようと思ったのか。

 

私は義母の人懐っこくて素直な人柄が

大好きだったけれど、この点だけは

いや母親としては疑問だらけだった。

 

今頃、彼女はそのお金を受け取って

幸せなんだろうか?

 

30代で、統合失調症の息子が離婚、

その息子が事故で先立ち

一時は手に入れた娘(私)と孫だけでなく

息子まで失った70歳の彼女は

 

今どんな気持ちだろう?

 

私たちの離婚の1年ほど前に

義母の一番上の姉が亡くなっている。

 

その人の娘も統合失調症

 

おばさんは宝くじに当選し大金を手に入れ

ずっと貧乏だったけど初めて金持ちになった

と喜び、娘さんも将来はカフェを開きたいと

夢を持てるまで症状が安定してきた矢先だった。

 

義母は五人姉妹だが、

2年前には義母の妹の一人が病気で亡くなった。

 

そして今、一番仲良しの妹の息子が癌で

入院していると聞いた。

 

彼は元夫と一番

仲良しのいとこでもあった。

 

一緒に暮らしていたこともあるし

一緒にビジネスをやろうとしたこともある。

 

この彼の弟は、2013年にバイク事故で

30歳の若さで亡くなっている。

 

義母は大金を手に入れたかもしれないが

大切な親族を次々に失っている。

 

大切に思っていたはずの

子どもや甥っ子や姉妹を

次々に失って

それでも万札を眺めて嬉しいと

思えるだろうか。

 

老いたものから先に逝くなら

納得できる。

 

だけど若いものが先の場合は

悲しみは癒えず

心の整理はなかなかつかない。

 

死んだ子供からお金を受け取って

何が嬉しいか。

 

そしてまた、子どもに残す

お金のことも、真剣に考えなければ

いけないと思う。