子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

祖父母の家に滞在していることで娘が受けた悪影響

まだ外国人の入国許可しないから

海外の家に戻れない。

 

実家にいるのも、本当にもう限界。

 

この4ヶ月で、娘はどれほど悪影響を

受けたことだろう。

 

癇癪を起こすようになった。

 

気に入らないことがあるとダダンダンになって

おもちゃをうわ〜と崩したり、全てのドアを

閉めて寝室に閉じ籠ったりする。

まあ、3分くらいで出てくるけど。

 

ちょっと注意すれば泣く。

 

危ない!とか

そんなんしたらダメ、とか

一言でも誰かが言えばすぐ目に涙をいっぱい

浮かべる。

 

自分で着替えなくなった。

歯磨きもイヤイヤに戻った。

 

私抜きで祖父母と出かけるのを

嫌がる。

 

4ヶ月前まで、こんな子じゃなかった。

 

あまり泣かない、いつも明るくて

活発で勇敢で、すぐに大人でも子供でも

仲良くなる子だった。

 

祖父母との同居期間で

しかも幼稚園も行けないあまり遊びにも行けない

引きこもり生活で

娘は相当ストレスを抱えているようだ。

 

娘が注意をされて泣くようになったのは

母親の私が注意をし始めるとすぐにかぶせるように

父がひとまわり大きい声で同じ内容の注意を

するからだ。

 

私が優しく

「それをしたらダメなんだよ。」と

言い始めると父はすぐに同じ内容を被せてくる。

 

娘は最初の頃、じいじがかぶせるように

言ってくることに驚いてショックで

じいじと私の顔を交互に見て泣くようになった。

 

パパのいない娘は男性の声で叱られることに

慣れていない。

 

父は声が低くて大きいので、怖いと思う。

 

そうじゃなくても、家庭で大人2人以上に

同じ注意をされたら子どもは非常に辛い。

 

寄ってたかって感がある。

 

私の両親は、そういうことをやる。

 

成人するまで、父は仕事ばかりで

育児にはあまり関与していなかったので

父に叱られた記憶もほとんどない。

 

父が定年退職して家にいる時間が増えてから

それはもう私が母親になった時期と重なるのだけど

 

父は母が私に何か注意する時

私が娘に何か注意する時

その場にいればいつも間髪入れずに同じ内容を

被せてくることを知った。

 

攻撃者に加勢するのである。

 

攻撃されている人が子どもや孫なら

親や祖父母に”寄ってたかって”攻撃されることが

1人に攻撃されるよりどれほど大きなダメージを

与えるか、

きっと想像したことはないのだろう。

 

それで自分も育児に参加しているつもり

になっているように見える。

 

母親が子どもに何か話している時

父親が加勢してはいけない。

 

母親の注意や怖い顔は

それだけで子どもに大きく刺さる。

 

後ろから援護射撃する必要など

どこにもない。

 

自分も参加している感を出すためだけに

口を挟むべきではない。

 

まして祖父としての立場なら

母親が孫に注意している時は

黙って見守り

あとで孫を慰めるぐらいのことを

してもいい。

 

それから、変わったのは遊び方。

 

娘は人形ごっこをしている時

こちらのセリフまで指示してくるようになった。

 

ドキンちゃん、食パンマン様に会いたいなあ、

って言って。」

「あ〜もう帰りたいわ〜って言って。」

 

こちらが担当するセリフも自分で

決めて言わせてくる。

言わないと怒り出す。

 

これでは言わされている方は

全然楽しくない。

 

私は強制されるのが特別にイヤな自由の星の

ため、4歳児相手でもこのやり方だと

やる気がなくなってイライラする。

 

今までこんなこと言わなかったのに

何で指図してくるようになったんだろう?

 

そして気づいた。

 

母だ。

 

今月パートの仕事が再開するまで

3ヶ月間ずっと母が娘の遊び相手を

していた。

 

たまに見ていると

母は想像力が全くない人間なので

人形ごっこで自分で気の利いたセリフを

言うことができない。

 

ぼーっと受け身で相手をしているので

それではつまらないから、娘は

ばあばに人形が言うセリフを指示して

遊びを膨らませるようになったのだろう。

 

これは本当にダメだ。

 

もし幼稚園に戻って他の子にこんなことを

やったら、確実に嫌われる。

 

子どもは誰でも想像力の塊。

自分の人形が言うセリフを他の子に

指図されたら喧嘩になるかも。

 

自分から孫の遊びを工夫してあげる

ことが一切ない、私の両親。

 

新聞の投書欄に

自粛期間で保育園が休園になった孫の相手

をしているという60代のおばあちゃんの投稿

があった。

 

お散歩、折り紙、お絵かき、手遊び歌、

人形ごっこ、ビー玉、工作などなど

遊びは尽きません。

今孫と過ごせる時間を大切にしたいと

思います。

 

 と言うような温かいメッセージだった。

 

意図しなかったこととは言え、

孫と過ごせることを喜びと思い、

いろいろな遊びを工夫して楽しく

過ごしてあげている優しいおばあちゃんの

姿が見えるようで

 

うらやましくなった。

 

私の母も、こんなおばあちゃんだったら

娘の人格も凶暴に変化したりしなかっただろうに。

 

私と娘が居間にいる時

両親はほぼ無言だ。

 

重苦しい空気を漂わせていて

父のため息や母の眉間のしわは

私たちがいることが苦痛になっていることを

伝えている。

 

テレビは子ども向けの番組が流れている

時間が多いし、部屋はおもちゃで溢れ

なかなか着替えない孫を見ているだけでも

イライラするんだろう。

 

老人会の集まりも自粛で

仕事以外に楽しみの場所もない中

4歳児に占拠されている状態で

ため息も出るんだろう。

 

だけど4歳の孫相手にも

そうして重苦しい空気を出して

自分の感情を優先させてしまう両親に

私は失望に失望を重ねている。

 

あんまり変な空気の時は

娘はじいじとばばあばの顔を

交互に見たりする。

 

何で黙っているんだろう?

というように。

 

私たちがお風呂や寝に行く時

私が一歩居間を出た瞬間に

母は父に喋り出す。

 

私と娘が寝室に入ってから

居間から両親の話し声や

時には母の大きな笑い声まで

聞こえてくる。

 

私と娘がいる時間は

ほぼ無言の仏頂面なのに

一歩出た瞬間に話し出す。

 

母はやっぱり、根っから

意地の悪い人間なんだと思う。

 

いじめっ子体質。

 

 

「あんたと孫だけやったらなんぼ

おってもええのに」

そう言って婿を追い出したくせに

 

近くの小学校に孫を入れる話を

勝手に父としていたくせに

 

たった4ヶ月一緒に暮らしただけで

こんな不機嫌な空気出して。

 

赤ちゃんの時は良かったけど

孫でも自我が芽生え始めたら

可愛くなくなってきて

いじめるんだな、この人は。

 

海外の自分の家に戻れたら

お望みどおり、2人だけの生活に

戻してあげますよ。

 

娘も時々

「ママとりんごのお家に帰りたい〜」

って泣くようになった。

 

2人なら、毎日平和だもんねえ。

 

ママが仕事の時は娘は幼稚園で

休日は2人で一緒に過ごして。

時々同僚や友達と遊んで。

 

娘は初めての場所でも

知らない人が一緒にいても

言葉が通じなくても

いつもどこでも上機嫌だった。

 

身内が母1人子1人でも、意地悪な

身内と一緒にいるよりはるかに

健全に育つと、はっきりわかった。

 

今年の秋には、もう完全に世界は

変わるから。分離するから。

 

もう、本当に、ここに泊まることは

ないわ。

 

心の底から、この家族、もういいや。

 

お元気でね。

 

と早く言いたい!!