子の心親知らず

出産後2年で離婚した毒親育ちのシングルマザーが親子のあり方を考察するブログ。

思い通りにいかなすぎて泣きたいライオンズゲートの夏休み

今日、子どもの言動からこれまで

頑張って頑張って報われずにいるママとしての

バッテリーが完全に切れた。

 

コロナ禍の夏休み。

 

幼稚園児と2人きりの夏休み。

 

私はこの40日余りを充実させるため

5月から計画を立てていた。

 

8月には飛行機で2時間ほどかかる場所の

幼稚園のサマーキャンプに参加しようと

これについては1年前から決めていて

 

5月下旬に申し込みが始まった瞬間に

申し込んでいた。

 

2週間のサマーキャンプ。

 

1ヶ月半のうち2週間は

自分の時間が確保できるし

子供にとっても有意義な時間になるはず。

 

そしてその前後2週間で近隣を旅行し

住んでいる街にはない遊び場で遊んだり

美味しいものを食べたり

そこにいる知人に会ったりして

 

パパがいなくても

じいじばあばに会えなくても

ママと2人でも充実した夏休みに

してあげる予定だった。

 

そして予定通り7月下旬に出発したまでは

よかったけれど、

サマーキャンプのためにその街に向かっている

新幹線の中で、コロナ陽性が出たため

キャンプ中止しますと連絡を受け取った。

 

幼稚園の近くで出たわけではなく

同じ市内で、別の場所への旅行から戻った1家族が

感染確認されただけなのに

市内のいろいろな行事が中止になったようだった。

 

まじコロshine!

 

文句を言っても仕方ない。

 

もう向かっているので

とりあえず行って遊ぶかな、と決めた。

 

感染者が出た地域とその周辺は

危険エリア認定されているので

そこを避けて、人の多い中心部も避けて

子供が楽しめそうな場所を探し

 

特急で2時間かかる隣の市のプールに連れて

行ったりした。

 

安全な遊び場を調べて

感染対策規制を調べて

マスクして電車に乗って

荷物を全部1人で持って

5歳の子の手を引いて

感染対策でピリピリしている

保安や入場係や駅員と対応して

 

宿泊先や所在確認をしてくる勤務先との

やりとり。

日々更新されるコロナ情報。

その間にも子どもの相手をして。

 

気が重くなる話をあちこちから

受け取り考えなきゃいけないこと

決めなきゃいけないことが次々に降ってくる

中で

子どもの「ママ〜ママ〜みて!あそぼ!

なんか食べたい!これやーだ、あそこ行きたい!」

の相手をし

 

もう1ヶ月、子どもと2人で24/7 過ごしてきた。

 

2週間子供がサマーキャンプに行っている間

1人時間が持てるはずだったのが

完全ゼロ。

 

1ヶ月、1人時間完全ゼロ。

しかもコロ関連のうんざりする情報を

受け取りながらの。

 

ストレスたまらない人がいたら

手挙げて。

 

この旅行、頑張りすぎたな。

外国で、大人1人で幼児連れて。

コロナ禍で。

寝台列車乗ったり地下鉄乗ったり。

 

ほぼ毎日外出して

夜遅くなることも度々あった。

 

子供が遊び場で顔面怪我したり

入場で係員と揉めたり

バスの支払いシステムが外国籍使えなくて

途中で降りたり

送迎を頼んだ車との誤解があったり

なんか色々大変だった。

 

自宅に戻った翌日、

起きたら首から背中がカチンと固まって

動かなくなった。

 

いてててて・・・

 

夕方には腰まで痛くなった。

 

子供に邪魔されながらも

ヨガをやってなんとかマシになったけど

 

ちょっと頑張りすぎたな〜

 

それにしても

今年の冬休みとゴールデンウィーク

おとなしく県内にいて

他の外国人は遠くに旅行に行って

なんもなく無事に帰ってきたのに

 

この夏は大丈夫かなと

久しぶりに旅に出たら

そのタイミングで感染拡大で規制強化?

PCRだの自宅隔離だの言われるような

事態になってなんかもう

しんどいわ。

 

何なん。

 

私が何したっていうん?

ひたすら頑張ってるだけやん?

子供を楽しませようと、色々計画して

やってきただけやん?

 

もう私は楽しんだらだめなん?

やっぱもう人生終わったん?

夫を捨てたりしたからもうこの先

いいことないよって、そういうこと?

 

ちょっと休憩するのもダメなん?

1人時間欲しいって思ったらダメなん?

 

そんなふうに気持ちが落ちてきて

だらだらYoutube見ていたら

 

「ライオンズゲート」期間は

思い通りにいかない

 

みたいなタイトルの動画を見つけて

 

www.youtube.com

 

7月28日から8月12日までの

ライオンズゲート

つまり宇宙とのゲートが開いて

宇宙エネルギーが最大に降り注ぐこの期間は

目覚めている人ほど好転反応

 

「思い通りにいかない」

「イライラする」

「体の不調」

「コミュニケーションがずれる」

などの心身の不調が現れやすいと

知った。

 

まさに28日にサマーキャンプ中止の

知らせを受け取り、

今まで思い通りにいかないこと

コミュニケーションのずればかりで

イライラしていたので

 

なんだ、これだったのか。

と安心した。

 

人生終わったわけじゃないんだ、と。。。

 

それでも、旅行から戻って自宅隔離中の今

娘もストレスがあると思う。

 

「りんごのパパなんでいなくなったの?」

と核心をついてきたり

 

6月に夫婦喧嘩を避けるために私に

意味不明な怒りをぶつけてきて謝りもしないので

そのままになっているちっせえ男の娘

に会いたいと言ってきたり

(冬休みとゴールデンウィークはその子のお家に

泊めてもらっていっぱい遊んだからねえ)

 

今すぐ納豆が食べたいと言ったり

今日ワンちゃん買って!とか

買えない日本のものをあれがいい!とか

今ママにできないことばかり言ってきて

 

私は日本人だから!と中国語を聞くのを拒否したり

溜まっているしまじろうの教材をやらせようとしたら

途中でふざけたり

 

スマイルゼミも全然やらないで

Youtubeで子供とパパが遊んでるしょーもない(失礼)

動画ばっかり見て

ご飯ちゃんと食べないでお菓子ばっかり食べて

食べたいと言ったから出したもの

中途半端に残して

 

あれ欲しいこれ欲しい

おもちゃだらけの部屋でどれも満足に

遊ばず

Youtube以外は何も集中しない娘に

イライラし

増えすぎて使われないおもちゃと

教材にイライラし

 

今できないことばかりしたいと

言い、

今会えない人にばかり会いたいと

言い、

今与えているものは喜ばないやらない

娘に接していて

 

とうとう電池が切れてしまったのだった。

 

チーン

 

部屋が散らかっていること

教材をやらないでテレビばかり見ること

を叱って

娘が大声で反抗してきてから

 

私はもう笑顔も声も出なくなってしまった。

 

ただ、無表情無反応。

 

子どもはそんな母を見て

笑わせようと色々仕掛けてくるけど

何を見ても笑えない。

子どものことがちゃんと見えない。

 

お風呂も入りたくない。

ご飯も食べたくないし、準備もしたくない。

喋りたくない。

子供を見たくない。

 

ただ、ぼーっとしていたい。

 

まあその時間

ほんの2時間くらい。

 

それでも幼い娘にはそんな母が恐怖だったようだ。

 

笑わせようと戯けて見せたり

急に部屋のおもちゃをテキパキ片付けて

「りんごいい子でしょ〜。」と

泣いたり

「笑わないママ嫌いになるよ!」と

怒ったり

「抱っこ」「絵本読んで」と

甘えてきたり

私の手を舐めてきたり

 

自分を見て欲しくて

優しい母に戻って欲しくて

寝るまでの2時間彼女は必死だった。

 

ような気がする・・・・

 

私の心はどこかに飛んでしまっていた

のだけど。

 

私はそんな娘を見つめることにもう

疲れ果てていて

 

自分を労わりたいよ・・・

1人になりたい・・・

自分のためだけに時間とエネルギーを

使う時間が欲しい・・・

 

それだけを思っていた。

 

何をしても反応がない母に娘が

「ママどうしたらいいの〜

どうしたら元気出るの〜」と

言うので

 

「早く寝なさい。寝ないとママ

元気にならないよ。」と

だけ言って

 

娘はとうとう私に小さな背中を

向けて、ふて寝した。

 

そして私はこれを書いている。

 

しょーがないよね。

 

私は全部自分で決断して

自分で背負って

肉体も酷使したけど、それ以上に

心労の方がきっと大きい。

 

私の荷物を持ってくれる人はいない。

健康や命に関わることさえ

一緒に考えてくれる人がいない。

子供を抱きしめても、私を抱きしめてくれる

人はいない。

 

休みの計画も思い通りにならない。

子どもは思い通りにならない。

 

母が泣きたい夜もあるよ。